エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

姫井由美子 現在、不倫しても夫が離婚しない理由が判明

この世は“ゲス”だらけ。不倫スキャンダルで世間を騒がせた元参議院議員・姫井由美子さんの現在とは?当時、離婚報道まで飛び出した夫とはどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク

姫井由美子の政界入り

世の中は“ゲスブーム状態“だが、芸能界にとどまらず過去には政界も“ゲス”に染まっていた。その一人が姫井由美子さん。出身地は岡山県で元参議院議員だ。

今の政界にも”ゲス”はいるわ。姫井由美子さんは、2006年に参議院議員選挙に立候補して初当選したけど、「姫の虎退治」をキャッチフレーズに掲げていたの。これは、自身の「姫」と競い合っていた片山虎之助の「虎」をかけたキャッチコピー。

どんな政策訴えてたんや?

主な政策として選択的夫婦別姓制度などを挙げていた。夫婦同姓である必要はないという考えのようだ。参議院議員として活動していたのは2007年から20012年の間で、岡山県議会に在任していたのは1999年から2007年になる。

姫井由美子の不倫スキャンダル

姫井由美子さんは、当選から1か月後に「虎退治の姫!不倫愛欲アルバム」という見出しで週刊誌「週刊文春」にスクープされてしまったの。不倫相手は高校教師で、口の軽い人のようで、のちに週刊誌へ不倫の全容を語っているわ。

「当選したら私の公約秘書かボディーガードにしてあげる」とかの元不倫相手による暴露本「毒姫」というような本も出版、流出したアルバム数は10冊以上で450枚以上の写真が流出したそうよ。

ハニートラップの逆バージョンやな。政治家はホンマ大変やでー。

二人の出会いは2000年某祝賀会にて意気投合したことから始まる。その後も連絡を取り合い不倫関係に進展。この不倫関係を始めたのは2001年頃らしく、6年間も関係を持ち続けたという。この時に姫井議員は夫もいて子供もいる状態だったが、後々は結婚の約束までしていた。つまり、旦那とは別れるつもりだったようだ。

不倫相手の口が軽すぎるパラ・・・。姫井由美子さんはどうなったパラ?

かなりの痛手を受けたが、なんとか議員辞職は免れました。でも身から出た錆とはいえ、政治家としては致命的な世間的に負のイメージがついてしまった・・・。姫井由美子さんは「見る目が無かった。家族には不倫の記事がでたことを笑って報告したから家に帰りづらいとかはなかった」というコメントを残している。

見る目がなかったのはわかるパラ。不倫を家族に笑って報告パラ?家族は複雑だったかもしれないパラ。

姫井由美子と家族の現在

姫井由美子の夫や家族はどうなったんや?子どもは特にショックやったと思うで。離婚したんか?

どうやら不倫騒動後も離婚はしていないみたい。そして司法書士として現在、岡山県で働いているの。それに加えて小説やビジネス本を出版して、「コンビニ夢物語」というコンビニをテーマにした小説は映画化もされているわ。

旦那さんが離婚しなかった理由は、「当時、記事を読めば読むほど嘘だと思った。仕組まれていたのが分かった。不倫はない」と信じていたみたい。ただ、大学生と高校生の子どものことを思っていたことも要因だと思うの。今は家族みんな前向きに暮らしているわ。