エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

ゆんぼだんぷってどんな芸人?ネタが出来たきっかけ

新垣結衣さんも気になる芸人“ゆんぼだんぷ”、いったいどのような人達なのでしょうか?

スポンサードリンク

ゆんぼだんぷという芸人とは

ゆんぼだんぷってどういう芸人パラ?

ゆんぼだんぷのメンバーは「藤原」と「カシューナッツ」からなるコンビ。出会いは大阪の松竹芸能の養成所で養成所仲間との飲み会に行った時に意気投合したことから仲良くなり親密を深めていったみたい。

結成した当時は“百足(むかで)”という芸名で活動していたけど、後に「百足は害虫でもあるし、その名前ではちょっとまずいんではないか」と事務所側から難色を示され、2010年1月に現コンビ名「ゆんぼだんぷ」に改名、現在芸歴10年目。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

▼名前:カシューナッツ
▼本名:加集剛(かしゅう ごう)
▼生年月日:1986年9月19日
▼出身地:岡山県
▼血液型:O型
▼身長:173cm
▼体重120kg
▼趣味:料理・バスフィッシング
▼特技:相撲、柔道(初段)、ガス溶接技能
▼事務所:松竹芸能

加集剛さんは元ピン芸人として活動しており、そのときの芸名がカシューナッツです。体重が90キロを下回ったら、ゆんぼだんぷ退団というルールがあるそうで、その場合は解散?しかし120キロはすごいですね。その体格も生かし、相撲や柔道が得意なようです。

▼名前:藤原大輔(ふじわら だいすけ)
▼生年月日:1984年2月25日
▼出身地:兵庫県高砂市
▼血液型:A型
▼身長:173cm
▼体重92kg
▼趣味:スノーボード・ハンドボール
▼特技:スポーツ全般
▼事務所:松竹芸能

広島東洋カープの大瀬良選手に激似ということがネットで話題になりました。藤原さんが大瀬良選手のモノマネをしており、それを気に大瀬良選手の負けが続いてしまったため、「藤原のモノマネのせいで大瀬は負けたんだ!」と反感の声が出てしまったこともあります。

画像

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

「とんねるずのみなさんのおかげでした大爆笑!春の特大2時間半SP」で、細かすぎるモノマネ選手権で見事、初登場で優勝を果たした「ゆんぼだんぶ」。

「水面に雫が落ちる音」や「初めての柔らかい雪」の音パラ。お腹で披露して、シュールなネタとリズムが面白いパラ。

お腹に霧吹きをかけて音を鳴らすというネタは、ある日、サウナにいっていた二人は仕事が決まった連絡を受けハイタッチしようとしたらお腹同士が手よりも先に当ってしまい、その時に“ぽちゃ~ん”となり、このネタを見つけたの。