エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

盛田幸妃 脳腫瘍で他界、残された嫁の倫子はバイト生活

昨年10月に亡くなった、元横浜・盛田幸妃さん。残された妻は今、アルバイト生活をしていました。盛田幸妃さんは脳腫瘍の再発4回、転移12か所、全身骨折9か所という壮絶な晩年を過ごしていたようです。いったいなにが起きたのでしょうか?

スポンサードリンク

盛田幸妃の人物像

盛田幸妃さんってどんな人パラ?亡くなっているみたいパラ。

盛田幸妃さんは野球選手として活躍していた。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

▼ 名前:盛田幸妃(もりた こうき) 画像
▼ 生年月日:1969年11月22日
▼ 没年:2015年10月16日
▼ 出身地:北海道
▼ 身長:186センチ
▼ 職業:元プロ野球選手 野球解説者

函館大学付属有斗高校似通い、甲子園に3回出場した経験を持ち、高校3年生の秋ドラフトで横浜大洋ホエールズ(現DeNA)に1位指名を受けて入団。

1992年にはセリーグ最優秀防御率のタイトルを受賞後、1995年に倫子さんと結婚しました。二人が出会ったのは92年のシーズンオフで、知り合いの紹介で交際に発展。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

倫子さんはどんな人なの~?

倫子さんは日本航空(JAL)の客室乗務員だったの。

世界中を飛び回るなんてすごいじゃない♪

盛田幸妃に脳腫瘍が襲う

でも幸せな結婚生活に暗雲が近づいてきたわ。結婚3年後の1998年6月に、ゴルフボール大くらいの脳腫瘍が見つかったの。そして摘出手術へ。

脳腫瘍かい。えらい病気やな。”大門未知子”しか手術できへんで。

手術の後はどうなったパラ?

翌年1999年8月には2軍で登板できるまで奇跡の回復をしたぞ。奇跡的に戻ってこれたからカムバック賞を受賞した。

実はこの手術で盛田さんの右手が一時的に動かなくなっていたんだ。手術に失敗した、野球人生が終わったと思い込んでいた。でも盛田さんは負けなかった。その後のリハビリなどで右手は少しずつ動かせるようになったぞ。でもまだ麻痺が残っていて、思い通りには動かせなかったから、奥さんの倫子さんは「夫を支えられるのは自分しかいない」と、積極的に看病を行い、マッサージも率先して続けていた。

二人で野球界に戻ってきたパラ。

そして、2002年に現役を引退して解説者になった。

盛田幸妃、、更なる転移により病気の悪化

2005年に脳腫瘍が再発してしまった。2006年に摘出手術を受けて成功するもそれから4回再発して手術をすることになった。

さらに病魔は盛田幸妃さんを襲ったわ。2014年の春には大腿骨を骨折・・・。骨に転移が確認されて全身骨折9カ所もしていたの。

骨がボロボロになっていたパラ・・・。

闘病生活を必死に支えていた妻の倫子さんは完治して欲しいと毎日願い、病院に行く前に笑顔の練習もしていた。そして夫の前で絶対に泣かないと決めていた。でも盛田幸妃さんの身体は耐えることができなかった。2015年10月16日に転移性悪性腺腫のため永眠。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

亡くなるまでの10年間で転移が進み手術を繰り返しました。余命宣告を受けると自宅療養に切り替え、2015年10月16日に転移性悪性腺腫のため死去。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

病気はホンマ怖いで。運動して体力つけなあかん!

奥さん倫子の現在&弟も亡くなっていた

倫子さんは今どうしてるの~?

現在はアルバイトをして生活を送っているみたい。盛田幸妃さんはプロ野球選手として活躍していたから億単位で稼いでいたと思うけど、何年にも渡る治療医療費の負担で手元にはほとんど残っていないのかも。

実は盛田さんの弟(当時5歳)は脳腫瘍で亡くなっている。MRI検査で脳に
腫瘍が見つかったとき、早世した弟が頭をよぎり、「何でおれも・・・」とその運命を恨んだそうだ。遺伝だったのかもしれない。