エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



泰葉「金髪豚野郎」は病気(双極性障害)が原因!?

シェアする

2007年に19年間連れ添った落語家・春風亭小朝さんと離婚し、「金髪豚野郎」などの 暴言で物議を醸した泰葉さんが芸能界に復帰しました。暴言や奇行は、謎の病が原因だったことを明かしたのです。

スポンサードリンク

泰葉と春風亭小朝の結婚・離婚

泰葉さんは病気らしいパラ!

泰葉さんといえば、幼少期から音楽を学んで、何度か音楽性の方向転換があったものの最終的にジャズ・ポピュラー歌手としての道を志さすようになったわ。そして1981年に「フライデーチャイナタウン」でデビューしているの。

その後の1988年に春風亭小朝さんと結婚して、芸能界を引退している。落語家・春風亭小朝の事務所「春々堂」の社長として小朝さんのマネジメント、その他にも落語界の裏方として活躍していたそうだ。

でも2007年に離婚したの。自身の「マネジメント業の拡大」を理由に離婚をしたわ。ただ、「落語家の妻にはもう二度とならない」「小朝との関係は家族愛ではなく師弟愛に近かった」と、夫婦の間にも不満はあったことを口にしているの。

金髪豚野郎騒動

泰葉さんは「金髪豚野郎」っていう発言をブログでしているんだ。これは春風亭小朝に対して。 画像 脅迫メールを何百通も送りつけていたという話もある。

精神的にかなりヤバイやん。

さらに離婚の時に小朝さん側から支払われた慰謝料は1億5千万円もあったけど、これに対して「少ない」と不満を言っていたみたい。

1億円もろうて少ないとか意味わからんわー。そんだけ落語家の嫁は大変っちゅーことかいな?

夫婦の間でなにがあったパラ・・・。離婚原因が円満離婚とは思えないパラー!夫婦問題にしか思えないパラ・・・。

このブログの発言が原因で炎上したけど、本人は反省していたそうよ。でもこの発言や奇妙な行動には”ある病”があったの・・・。

泰葉が双極性障害に侵されていた

っで、その「金髪豚野郎」と発言した裏にはある病気が隠されていったってワケ。泰葉さんの病気は双極性障害というもの。

双極性障害パラ?どこかで聞いたことがあるパラ。

双極性障害は、精神疾患の中でも気分障害に分類されている疾患のひとつよ。うつ状態だけが起こる病気を「うつ病」と呼ぶけど、うつ病の症状に加えて、うつ状態とは対極の躁状態も現れることがあるの。これらをくりかえしてしまう慢性の病気を指すわ。

落ち込んだ状態だけやない、異常なハイテンションも起こるんや!だから「双極」っちゅーわけや。たしかに「鬱」「躁」は逆やな。


躁状態の病状

躁状態の病状は、ほとんど寝ることなく動き回り続けることがあり、また多弁になって家族や周囲の人に休む間もなくしゃべり続けることも。そして、ひとつのことに集中できず、何ひとつ仕上げることができない場合や、自分にはすごい能力があると妄想をもつ症状が現れることもあり、社会的に生活するのが難しいケースがあります。


要するに感情のコントロールが難しいってことだ。泰葉さんは「金髪豚野郎」と暴言を吐いたことがあるが、これも双極性障害が原因らしいぞ。

問題は本人に自覚症状がないことが多い点。病気だと思っていないらしくて攻撃性が増してしまうの。結果的に人に迷惑をかけて、近い人たちも離れていってしまうわ。19年間連れ添った落語家・春風亭小朝さんと離婚をした泰葉さんは、2007年の離婚直後に病気を発症しているの。

夫婦の間でいろいろあっただろうが、結果として長い間連れ添ったパートナーとの別れがショックだったらしく、死んでしまおうと思ったくらい10年もの間ストレスから病気に苦しんできた。そして離婚した後に病気に侵されている中、ブログで「金髪豚野郎」という暴言。

泰葉が芸能界復帰へ

一人で乗り切ったんか?うつ病は一人でいるとどんどん悪い方に陥ってしまいがちや。

闘病中は家族に支えてもらったみたい。家族がいなかったら立ち直ることはできなかったそうよ。双極性障害は完治が難しい病気だけど、泰葉さんは芸能界に復帰することを決意したの。

心の病は原因を見つけるのも、治すのも難しい。

今度はちゃんと病気と向き合って芸能活動を始めるパラ。活躍に期待パラ!