エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



広部俊明 現在、沖縄で水中冒険家&カメラマンになっていた!

シェアする

80年代に第2のチェッカーズといわれたバンド・夢工場のボーカル・Hこと広部俊明の現在、沖縄に移住して活躍していました。

スポンサードリンク

広部俊明と「夢工場」バンド人生

元ロックバンド「夢工場」のボーカルとして活躍をされていた「広部俊明」さんってどんな人パラ?

広部俊明(ひろべ としあき)さんは、東京都世田谷区に1965年4月29日誕生した。中学校を卒業したころに友人達と「HOTCAKE」というバンドを結成して活動を始めたんだ。

HOTCAKEは、横浜で開催された「ヨコハマ・ハイスクール・ホットウェーブフェスティバル」という高校生が出場するバンドのコンテストに出場しているぞ。そこでHOTCAKEのライブパフォーマンスを見た「フジサンケイグループ」の関係者は気に入って、スカウトしたが、HOTCAKEはプロデビューと引き換えにバンド名を「夢工場」に変更する決断をした。そして日本大学文理学部応用物理学科を卒業している。

夢工場は活動を活発化させて、フジテレビで放送をされていた、あだち充さん原作「タッチ」や「みゆき」に楽曲を提供しているの。その後、夢工場’87が終了すると再びバンド名をHOTCAKEに戻したわ。1988年からは「The Blimp Club」に変更して2011年からライブ活動をはじめて今に至るの。

広部俊明の現在、水中のスペシャリストに!

広部俊明さんは今もバンドで活躍しているんだよね~?バンド一筋なの?

バンドを中心に広部俊明さんの現在は、「水中冒険家」や「水中カメラマン」として活動しているぞ。広部俊明さんは、元々スキューバダイビングに興味があって、ライセンスを取得するだけに留まらず、インストラクタートレーナーもしていて、水中のスペシャリストなんだ。沖縄県恩納村に住んでいて「マリンドリーム夢塾」というダイビングサービスのオーナーとしても活躍している。

沖縄の透き通る海で魚と戯れながら暮らせるなんて最高やん!楽しいやん!羨ましいでー!

広部俊明さんは1998年に恩納村で日本最大級の海底鍾乳洞を発見する偉業を成し遂げているの。この海底鍾乳洞は「広部ガマ」という自身が名付けた名称が記されているわ。 画像

「夢工場物語のバンドがなければ、ダイビングに出会っていなかったし、水中探検家にも、水中カメラマンにもなっていなかったんだよね」と語っていて、カメラマンの仕事はダイビングの趣味とバンド仲間によって導き出された仕事とも言えそうだ。

水中カメラマンって大変そうやな。なんぼ稼げるんや?

中カメラマンとしての収入は、フリーなのかどうかによって大きく変わるが、名が売れたフリーカメラマンだと約300万~数千万も稼ぐことができるそうだ。サメに複雑な海流と、常に死と隣りあわせな危険な場所での撮影だから値段も跳ね上がる。

結婚と子ども

広部俊明さんは、女優の羽田美智子さんを妻にして2011年の5月5日に結婚しているの。2人が仲良くなったキッカケは番組で共演したこと。企画内でダイビングをしていたけど、羽田美智子さんはダイビングが未経験なのでとても怖がっていたの。そんな中、広部俊明さんは羽田美智子さんをやさしくエスコートして、ここから2人の仲が発展していったみたい。

今は仕事上の都合で別居をしているようだが、夫婦の仲は良好らしく安心。そして子どもはどうやらいないようだ。