エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ビリギャル 本人(小林さやか)現在の物語

有村架純さん主演の『映画ビリギャル(2015年5月1日公開)』は大ヒットを記録しました。原作は2013年12月に発売された『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』本で、塾の先生・坪田信貴さんが執筆。

著者の坪田信貴先生の教え子について書かれた実話が物語になります。そして主人公で、「ビリギャル」と呼ばれる坪田信貴先生の教え子が、小林さやかさん。

スポンサードリンク

ビリギャルのモデル 石川恋

ビリギャルすごいパラ!自分の中に眠る力を引き出したパラ!

ビリギャルは小林さやかさん。愛知県名古屋市で生まれたの。現在は28歳。原作の本には金髪に制服姿のギャルが載っているからインパクト絶大よ。でもこの女性は小林さやかさんじゃないの。石川恋というモデルさんが務めているわ。 画像

ちなみに、石川恋さんはグラビアアイドルで活躍しているけど黒髪に戻していたの。そして2017年1月~の連続ドラマ「東京タラレバ娘」に出演抜擢を受けて”ビリギャル”ぶりの金髪姿になっているの。石川恋「一昨日無事『東京タラレバ娘』クランクインしました!マカオから帰ってきてすぐに美容院へ行き、芝田マミ仕様にビリギャルぶりの金髪復活です」 画像

ビリギャル本人の小林さやかさんは、ギャルの高校時代まさに”ギャル”って感じだ。 画像

ぬぉー!本の表紙と別人だったパラー!初耳パラー!

ビリギャル・小林さやかの現在

そういえば小林さやかさんは現在、なにをしているのだろう?

ワイも知ってるで”ビリギャル”やろ?才能の引き出しを開けて成功したんや。バリバリのエリートになってるやろ。

2006年4月に小林さやかさんは慶應義塾大学総合政策学部に入学したわ。大学受験で約1年間、坪田信貴先生の猛勉強によって慶應義塾大学総合政策学部に進学することができたの。

大学ではなにしてたパラ?大学に入ることが夢だったパラ。その先が気になるパラ。

大学に入ったことである程度満足しちゃったみたい。勉強に身が入らなくてサークル活動に力を入れていたわ。

たしかそのサークルは、2016年10月に集団強姦事件を犯して解散してまったあの広告学研究会だな・・・。

広告学研究会は「ミス慶應コンテスト」を主催していて、小林さやかさんは過去に運営もしていたみたいだからショックを受けていたと思うの。

・・・パラ。

サークル活動の他にも下北沢の居酒屋でアルバイトを頑張っていたけど、このアルバイトをしていくうちにサービス業に魅力を感じていたの。そして大学卒業後にブライダル会社に就職。ウェディングプランナーの道に進んだわ。

人の幸せを手助けする仕事に就いていた!

1回退職して、地元の名古屋市に戻ったみたいだけど、諦めきれなかったようね。再び上京してブライダル会社に再入社したわ。

ビリギャル・小林さやかの結婚

学年ビリから偏差値を上げ、慶応大学に一発合格・卒業・就職や。もう大人やん!結婚はどうや?ええ男、見つけたんか?

2014年7月に、飲食店を経営している8歳年上の男性と結婚しているの。結婚披露宴の模様が『FNS27時間テレビ』で放送されて、司会を務めていたSMAPから香取慎吾さんが”慎吾ママ”として、サプライズ登場したり話題を集めたわ。 画像

そういやそうやった。脳みその片隅に記憶が残っとったでー!

小林さやかさんは現在、結婚してブライダルプランナーとして働きながら幸せに暮らしていたパラ。