エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

毬谷友子 現在、洗脳詐欺&放送禁止の真相

元宝塚女優Mこと毬谷友子さん「私はマインドコントロールされていた。」 。その相手とは、ペットシッターでした。そして彼女は今、人里離れた森の中の一軒家で生活しています。いったい何がおきたのでしょうか?

スポンサードリンク

毬谷友子、いいともで禁止用語発言

元宝塚女優の毬谷友子さんが「いいとも」で禁止用語をいったみたいパラ。なにをいったパラ?

元宝塚雪組のスター毬谷友子さんと言えば、本名を矢代友子(やしろ ともこ)といって、東京都に1960年3月25日生まれたわ。劇作家の父と女優の母との間に生まれ、姉の矢代朝子も母と同じく女優さんよ。 画像

1980年に宝塚音楽学校創設以来、最高得点の99点を叩きだしたすごい人なんだ。その年のトップ首席で卒業して、第66期生で歌劇団に入学。毬谷友子さんは本名で活動を希望していたが、名前をつけなければいけないのが決まりだった。

宝塚歌劇団では娘役として活躍して、5年間続けたのちに1985年に宝塚歌劇団を退団している。その後は、舞台や映画を中心に女優として活躍しているぞ。

そして問題の発言だけど、それは「笑っていいとも」の中で起きた不適切な放送禁止発言だったの。2009年3月4日に放送された、「笑っていいとも!」内の人気コーナー 「テレフォンショッキング」に毬谷友子さんが出演した時、「舞台に備え4オクターブも出す発声練習をしている」という話になったけど、その発声練習をスタジオで披露したわ。

その時に「もう今、うちがキチガイみたいな」 と、ぽろっと発言してしまったの。その後ですぐに気づき、口を手でふさいで顔を下に向け黙り込む毬谷友子さんに、司会のタモリさんも、「ハハハ、そう、ハハハ。発声練習しているの」と話をそらしてフォローしたわ。

でも、そのあとタモリさんや会場から「若い!」と声が上がると、毬谷友子さんは「キチガイです」と先ほどと同じ放送禁止用語を言ってしまい、また同じように慌てて口に手を当てたの。

確信犯かいな?

それは本人にしかわからないわ。そのコーナーが終わると、CMをはさんで番組の加藤綾子アナが「不適切な発言がありました」として頭を下げて番組は終わったの。 ”キチガイ”は精神疾患を抱えた方を差別するような言葉であるために、放送禁止用語に設定されているけど、放送後、苦情が殺到したみたい。

確かにこの言葉は、いい表現とはいえないパラ。

インターネットではそのつもりがなくても普通に使われている言葉っていう意識から、放送禁止用語の部類に入るとは思っていなかった人が多くて、ネットで大きな反響が起こったんだ。

静岡県の伊豆で別荘&洗脳に会う

毬谷友子はマインドコントロールされたって聞くで。どういうこっちゃ?

毬谷友子さんは別荘を伊豆の森の奥に持っているが、家の広さは1DKでボロボロの家を自分で修復したんだ。仕事の合間や、撮影が終わった時にリフレッシュするため住んでいるそうだ。毬谷友子さんは結婚していないけど、ペットの犬と猫とのんびりライフを満喫しているぞ。ちなみに殺処分される犬や猫を引き取っている心のやさしい人なんだ。

そんな優しい 毬谷友子さんだけど静かに悪魔が近づいてきたわ。毬谷さんは独身で、ずっと一人で人生を歩んできたこともありその寂しさからプライベートで友人の勧めから家政婦を雇うことにしたの。

家政婦さんってなんかいいよね☆彡忙しいときに手伝ってくれえるなんて最高じゃない♪わたしが公園に遊びにいってるときに宿題してくれるなんて最高だよ~♪

なんか家政婦を勘違いしてる・・・。毬谷友子さんが雇ったその家政婦さんに愛犬マリーはものすごく懐いて、日々の寂しさから話相手になってくれたり、気が利いて色んなことをやってくれたりと、毬谷友子さんにとっていなくてはならない大切な存在になっていた。

二人の中は日に日に親しくなって、いつしか2人で温泉に行ったり、家の合鍵を渡したりと家政婦以上の関係になったんだ。このとき温泉代や娯楽に使った費用はすべて毬谷友子さんが持っていた。

毬谷さんの近くで次々と災難が降りかかりはじめたわ。財布の中の現金がなくなったり、公共料金を貯めていた引き出しの中の現金が消えていたり・・・、その家政婦さんが来てからお金に関することのトラブルが立て続けに起こりはじめたの。

さらに合鍵を利用して毬谷友子さんの家に勝手に入り込みソファでくつろいでいるところに理由を聞いたら、「掃除しに来てあげた」・「家を換気しにきてあげた」と言い、それを聞いた毬谷友子さんは、なんて気のきく人なんだと本当に信じてしまったの。

家政婦と雇い主の関係は完全になくなっているパラー!

その後も、高価な着物や宝石類がなくなったりと次第に家政婦を紹介した友人から「怪しい」と言う連絡が入ったことを受けて、やむを得ず探偵を雇い調査してもらったんだ。その結果この家政婦は盗んだ高価な物を質屋に売っていたことが判明。逮捕された。

愛犬マリーには毬谷友子さんがいない時に、人間のごはんを与えて、懐かせていたの。

いい家政婦もぎょーさんおるが、悪い家政婦を家に入れたら最悪や!”アルソック””セコム”もお手上げや!

それで洗脳されていた毬谷友子さんはどうなったの~?

毬谷友子さんは泥棒の家政婦が逮捕されてから平穏な生活を送れるようになったけど、今でもまだ「かわいそう」と思ってしまったり、見抜けなかった自分を責めたり、苦しんでいるみたい。マインドコントロールの恐ろしいところよ。

逮捕後の心境に 「心を盗む、目に見えない物を盗んで、 それがものすごいショック」と語っているわ。 そして「お母さんが逮捕されたような辛さ」と心境をコメントしているの。でも、最近では洗脳が完全に解けてすっきりしているみたい。むしろその家政婦さんを許せなくなっているの。

誰でも最初は「助言」されているのが、いつしか話をきくようになって「洗脳」されているかもしれないパラ。第三者の目で自分を見てみることも大切パラ~。