エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



森永卓郎 vs 橋下徹、共演NGの理由とは

シェアする

橋下徹氏が共演NGの“バカコメンテーター”呼ばわりした評論家M氏。橋下徹さんの天敵?として有名な人物がコメンテーターの森永卓郎さん。二人の間にいったい何が起きたのでしょうか?

スポンサードリンク

森永卓郎と橋下徹は仲が悪いワケ

大阪府や大阪市のトップを務めて任期中に多くの話題を集めた橋下徹さんが森永卓郎さんをあまりよく思ってないらしい。

森永卓郎さんはライザップで最近話題になっていたパラ。オタクとしても有名パラ。

森永さんのイメージはそっちの方が強いわね。ただ、本職は経済アナリストで獨協大学経済学部教授というすごい方なの。橋下さんが退任会見で「メディアに文句を言いたい」と発言したことから、2015年末に「情報ライブ ミヤネ屋」で任期満了を迎えた橋下徹大阪市長に森永さんは激論を呼びかけていたわ。

っというのも、森永さんは「(橋下さんが)メディア以上に怒っていたのは、実態をよく知らないでコメントしているコメンテーター。それ一番いけないんだっておっしゃっていた。私、橋下さんから“バカコメンテーター”と呼ばれたほぼ元祖なんです。自由になられたので、ぜひコメンテーターとして戻って来て激論をしてみたいと思います。」と語っているの


労働組合の改革論で衝突

2011年12月

Q、大阪市役所の解体に賛成か反対か?

労働組合は通常の仕事以外にも政治活動もしているため一定の規制が必要とし、この改革には暴力的(強制的)にリセットするしかないと橋下徹氏は主張しました。

これに難色を示したのが森永卓郎氏で、暴力的なやり方を真っ向から否定しました。

橋下徹氏は話し合いをしても変えることはできない、コメンテーターの井戸端会議とは違う、公務員改革を誰もしないのは「票」が得られなくなってしまうからだ、と反論。

森永卓郎氏はそれでも話し合いで改革するべきと訴えます。

話し合いで解決できるというなら森永卓郎さんがやってください、副市長に就任お願いしますから、と激論になりました。

結果的に多くの視聴者から見ると森永卓郎さんが完敗で押されてしまった形となりました。橋下さんは「対談相手として格下だった」という理由で森永卓郎さんに対して共演NGへ。

森永卓郎氏は、常にプラスとマイナスのバランスを考えている人なのかもしれません。自身のブログにて「誰かが批判しなければ本当にファシズムになる。だから私はずっと反橋下徹で行くことに決めた。」とコメントを残しています。


森永さんはそれから橋下さんの政策の多くに反対しているわ。ちなみに、橋下さんは2013年、テレビ大阪の討論番組「たかじんNOマネー」に生出演したときに、コメンテーターとして出演していたお笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士やジャーナリストの大谷昭宏さんらを「小金稼ぎのコメンテーター」と発言して、水道橋博士は激怒したの。そして番組降板を宣言して途中退席したこともあるわ。

橋下徹のコメンテーター嫌いはほんまもんやな。コメンテーターも仕事とはいえ、反論する側がいないところで好き放題言うてるさかい、気持ちはわからんでもないわ。

人の数だけ考え方は違う、人生は妥協と譲り合いの連続だ。

二人は心から仲良くなれるのか橋下&森永の今後の行方に注目パラ。