エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ヒガンバナのシンクロ同調とは?やり方

ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」は、“事件現場に残された声”にシンクロ(同調)してしまう物語です。実際に同調は出来るのでしょうか?

スポンサードリンク

シンクロ(同調)は本当に出来るのか?

「ヒガンバナ」で事件解決のカギを握る特殊能力「シンクロ(同調)」は他の人の気持ちを読み取ることが出来るパラ。本当パラ?

素直でクリアなメッセージを受け取るには、自分自身が同じように素直でクリアになることが重要らしい。“同調”は同じ流れにしなければいけないようだ。っということは、相手の気持ちを読み取るには自分自身の状態をいつでも相手に合わせるためにコントロールすることが必要ってことだな。

そういえば霊能力者も霊と同調して読み取っていると言われているパラ。FBIの捜査でも能力者が容疑者の気持ちを読み取って事件をいくつも解決しているから似たようなものかもしれないパラ。

動物と会話ができる人間も“会話”ではなく、動物と同調して気持ちを読み取っているって聞くわ。シンクロ(同調)するにはまず、相手の気持ちを知ることが大切のようね。

ただ、読み取る能力はその人自身にしか分からないから、科学的立証は難しい。っというのも、メンタリストと呼ばれている人達のように、対面の場合は目の動きや顔の表情、仕草、ちょっとしたことでも感情を読み取ることができるからだ。

オカルト的な要素がある話だけど、気持ちが読み取れる怖い要素がありながらも面白い能力パラ!その人の前では隠し事は絶対に無理パラ。