エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

菅未里 文具が好きになった涙の理由

根暗な人生を文房具に救われたと言う菅未里さんが、「マツコの知らない世界」で出演しました。テーマは「買い替え時の春に教えたい文房具」

現在、文房具業界に起こっている2つの革命があります。それは「ペンケースは上に伸びる時代」 画像 と「あらゆるペンが蛍光化する時代」。「イケメン付箋」、「楽しいデコペンケース」、「黒ノート」、「方眼キャンパス」と、見た目に楽しく、機能的な文房具。

例えば、なぞったテキストだけデジタル化できる蛍光ペン「KYBER SmartMarker(カイバースマートマーカー)」は、教科書や参考書、書籍や雑誌、手書きメモでも、必要な部分だけデジタル化したい場合に、この蛍光ペンを使用すると、必要な部分だけマーキングまたは囲み、iPhoneやスマートフォンで撮影、オンラインストレージにアップすればデジタル化して後で見直すことができるのです。 画像 画像

季節の変わり目は気分転換したいもの!心を変えるためにまずは身近な文房具から変えてみると気分がリフレッシュされるかもしれません。菅未里さんがなぜ文房具を好きになったのかを見てみましょう。

スポンサードリンク

菅未里ってどんな人?

美人の菅未里さんってどんな人パラ?

文房具に恋をするくらい好きな人なんだ。プロフィールを見てみよう。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

▼名前:菅 未里(かん みさと)
▼誕生日:12月20日
▼職業:会社員(東急ハンズ勤務)/文具ソムリエール
▼菅未里文房具サイト
STATIONERY RESTAURANT
▼Twitter(ツイッター):@misatokan
▼Facebook:misato.kan

画像

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

文房具が好きな理由とは

菅未里さんは文房具が好きパラ。なんでそんなに好きパラ?

菅未里さんは「文具ソムリエール」という資格も持っているの。文房具が好きになったのは小学生からで、多くある文房具の中でもとくに消しゴムが好き。この消しゴム好きが、文房具好きの入り口になったわ。

元々は、内向的でネクラな性格だったけど、サッカーボールの消しゴムを持っていた時に、クラスの男子から「何これちょうだい」と話しかけられたのが嬉しかったようだ。 画像 中学校の頃には「パイロット消しゴム」を持っていったけど、このアイテムのおかげで好きな男子と話すことに成功した。

自分から、積極的に話しかけることができない性格のばあい、自分の好きな物で反応してくれたら嬉しくなるパラ。

うん、菅未里さんはそれを転機に少しずつ内気な性格が変わってきて、いっそう文房具が好きになったみたい。

根暗な性格を文房具が変えたっちゅーこっちゃ。その話しかけた男子もよーやった!何気ない一言が人ひとりを変えたんや。

そうそう、それにもう一つ文房具が好きな理由がある。それは父親に買ってもらった「ZOOM707」というシャープペンなんだ。 画像 学校に持っていくと、このシャープペンもキッカケになって話しかけてもらえた。それがとても嬉しかったんだ。まだまだ菅未里さんの人生を変えた文房具話はあるぞ。それは大学の時だった。自分でアルバイトをして買った「モレスキンのノート」で会話がうまれたんだ。

どんどん文房具が大好きになった。文房具は菅未里さんにとって話すためのコミュニケーションツールになっていたんだ。

そういや根暗の性格になった理由とかあるんか?

う~ん、一つの理由にお姉さんが美人過ぎたからってことがあるみたい。 画像 小さいころから比べられてきたのかもしれないわ。ただ、妹の菅未里さんも美人でかわいいわよ。

文房具が“友達を作るきっかけをくれた”パラ。自分の好きなものが思わぬところで転機を呼び込むかもしれないパラ。菅未里さんは、イケメン付箋 画像 ・楽しいデコペンケース・黒ノート・方眼キャンパスを絶賛しているパラ。