エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

杉山兄弟のすごいシャボン玉の作り方レシピ

シェアする

シャボン玉ブラザーズと呼ばれる杉山兄弟がいます。「マツコの知らない 世界」など多数の番組にも出演し、50年間一緒にシャボン玉を作り続けたシャボン玉ブラザーズとは?

スポンサードリンク

シャボン玉ブラザーズってどんな兄弟?

シャボン玉ブラザーズってなにパラ?

わたしシャボン玉大好き☆彡シャボン玉の兄弟かな!?シャボン玉を吹くだけでたくさ~ん、兄弟がうまれるよ~♪

シャボン玉ブラザーズは杉山弘之・杉山輝行の杉山兄弟のことやで。 画像

杉山兄弟は神奈川県横浜市で生まれたんだ。杉山プロモーション リミテッドカンパニーの事務所にいるぞ。

二人は幼い頃におじいさんが作ったシャボン玉を見て、その魅力にはまってしまったそうよ。

わたしわかる~☆彡シャボン玉って楽しい♪

シャボン玉をもっと知りたいと研究を始めたのは弟の杉山輝行さん。杉山輝行は元々工作が得意でシャボン玉を作り出す機械を作って大学の文化祭で披露したんだ。その時に周りは明るい笑顔に包まれたぞ。

兄の杉山弘之さんは大学を卒業した後に就職をしたけど、会社を辞めて弟の杉山輝行さんと独立したの。

シャボン玉に人生をささげた二人パラ~♪

杉山兄弟は大人になってもシャボン玉の愛は変わらずに、40年以上もその道を極めているんだ。

そんな杉山兄弟は、シャボン玉アーティストとして活躍してるんやで。

うん、シャボン玉のショーをしたり、世界最長20mのシャボン玉記録をもっているわ!この他にも、毎分100万発のシャボン玉を記録したり、直径4.2mのシャボン玉だって作れる!


杉山兄弟のギネス記録

▼1983年:毎分100万発
▼1983年:直径2.0m
▼1987年:直径2.5m
▼1990年:直径4.2m
▼1992年:最長16.6m
▼1996年:最長20.0m

杉山兄弟の家庭で作れるシャボン玉レシピ

【材料】

▼精製水:500cc(コンタクト洗浄液、浄水器の水、沸騰させてから冷ました水のいずれかを使用します。)

▼粉末ゼラチン:2.5g(お菓子のゼリー粉)

▼液体せっけん:140ml(台所用のものを使用し、脂肪酸カリウムが表示されているものにします。)

▼ガムシロップ:5ml(シャボン玉が大きくなった時に割れにくくする効果があります。)

▼ラム酒:5ml(アルコールが蒸発した際に、光の干渉が起きるため、シャボン玉の表面色を綺麗に出来ます。)

▼炭酸水:10~20ml(保湿成分により、割れにくくします。)

【作り方1】

1・・・
鍋に精製水とゼラチンを入れ、沸騰しないように60℃まで加熱。

2・・・
粉末ゼラチンを入れて、それから40℃に冷まします。

3・・・
液体せっけん、ガムシロップ、ラム酒、炭酸水を入れてかき混ぜましょう。

4・・・
吹いてみます。伸びない場合は炭酸水を入れて濃さの調整をします。

5・・・
泡立てずにゆっくりと混ぜます。

6・・・
1時間おいて完成です。

※液体の保存期間は1週間程度。

(出典:シャボン玉ショー 杉山兄弟 シャボン玉 geocities.jp/sugiyamasavon)


すごいパラ!いろんなシャボン玉があるパラー!

わたし小さくてまんまるのシャボン玉しかみたことなかったけどすごいじゃない☆彡最高最高最高だよ~☆彡

国内に止まらず海外でも大活躍してるでー!世界の杉山兄弟やー!

杉山兄弟はたくさんの笑顔を作るために日本武道館や東京ドーム、大阪城ホールやテーマパークなどで子供から大人に愛されるシャボン玉ショーを公演している。