エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

大原櫻子の歌がうまい理由、おすすめランキング10位!

シェアする

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン役として大抜擢され、衝撃的なデビューを飾った大原櫻子さん。2015年3月25日に待望の1stアルバム「Happy」がリリースされ現在も人気はうなぎ上りです。

スポンサードリンク

大原櫻子の歌がうまい理由とは?

大原櫻子さんが、歌や演技に興味を持つきっかけになったのは、アメリカのミュージカル「アニー」で、主人公役の女の子の表現力に「のびのびと歌っていて気持ちよさそう」と、感動したこと。そして女優のダコタ・ファニングを見て、自分と同年代の女の子が観客を引き込むシリアスな演技ができることをすごいと思ったからなの。

中学2年生の時に習い事のダンスの発表会で、テレビ関係者にダンサーとして藤賀事務所(~2014)を紹介されたことをきっかけに芸能界入り。女優志望で、テストを受けて無事女優としてスタートしたわ。その後、フジテレビの音楽の祭典「2013FNS歌謡祭」に抜擢されてmiwaさんとのコラボレーションで初出演を果たして歌手の才能が開花していったの。

大原櫻子さんの父親は、日本テレビの「人生が変わる1分間の深イイ話」、「ザ!世界仰天ニュース」、「ぐるぐるナインティナイン(「ゴチになります!))」、「ネプ&イモトの世界番付」、「行列のできる法律相談所」などの人気番組を中心に、ナレーターとして活躍されている林田尚親さんだ。

娘の才能は父親譲りパラ。映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は演技力も必要だけど歌唱力も求められる作品パラ。監督の小泉徳宏さん、音楽プロデューサーの亀田誠治さん、原作者の青木琴美さんらに映画の内容で求められる歌唱力が満場一致で認められたパラ。

映画は多額の資金をかけて制作していくから、これまでに演技経験を持たない人へ映画のヒロインを任せるというのは賭けパラ。それだけ大原櫻子さんの歌唱力がグンを抜いて凄かったということパラ。父親の仕事がら、幼い頃からプロの芸能人が身近にいて、そのプロという一つ上の壁を肌で感じ続けて女優と歌手になる目標をしっかり持ち続けた結果、周りからのサポートもあって歌もうまく上達して成功したのかもしれないパラ。

ランキング10位発表!

大原櫻子さんの歌でおすすめランキングを見てみましょう!


第10位 「明日も」

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌で、作品中の架空のバンド「MUSH&Co.」名義の曲が現実に制作されて歌唱されたもの。2013年12月4日に発売。アップテンポな曲で楽しく明日を見つめたくなります。

第9位 「ただ君のことが好きです」

“ただ君のことがすき”純粋な気持ちをストレートに伝えている一曲。ハイテンポでもなくローテンポでもなく絶妙なテンポとなり歌いやすい純愛ラブソング。真っ直ぐな想いに胸が熱くなこと必須!

第8位 「頑張ったっていいんじゃない」

小さな悩みも飛んでいきそうな楽しくなる曲で、透明感ある声が暗い気分を吹き飛ばしてくれます。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』スピンオフ・シングルで、「大原櫻子(from MUSH&Co.)」名義で発表。2014年6月25日に発売。

第7位 キミを忘れないよ

2015年11月にリリースされた「キミを忘れない」は、12/23公開「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年­」挿入歌です。ちょっぴり切­ない初恋の思い出を歌にしているこの曲は、歌を大原櫻子さん・作詞をさくらももこさんが務め、タッグで綴られています。これまでとは違う大人の大原さんに注目です。

第6位 「READY GO!」

今こそ自分を信じたくなるビートを効かせた曲で、女の子たちへの応援ソング。女子達の隠れた“闘魂”を刺激する力強い曲!

第5位 「ちっぽけな愛のうた」

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌で、小枝理子&小笠原秋名義の楽曲。(小枝理子は同映画での大原櫻子の役名。)しっとりとした曲で思わず涙が出てきそうな心に響く曲です。

第4位 「無敵のガールフレンド」

片思いの恋愛中に聞きたくなる告白応援ソングで、この曲を聴くと勇気が貰えるかも!もじもじした気持ちに背中を押してくれる曲です。「DHC薬用アクネコントロールシリーズ」のCMソングに抜擢されています。

第3位 「Happy Days」

ミュージックビデオでは、大原櫻子さんがフ­ァン200人と「Happyダンス」の振り付けをして、カッコよく、キュートな歌声と共に大勢の人達とHAPPYになれ、気分もMAX!

第2位 「サンキュー。」

気持ち良くなるほどの“ノビ”、気持ち良くなるほどの“ストレートな気持ち”、ありがとうの気持ちを大切な人へ届けたい想いがたくさんつまっている曲です。ファースト・ソロ・シングルで、大原櫻子さんにとっても記念すべき曲。

第1位 「瞳」

第93回「全国高校サッカー選手権大会」応援歌。辛い試練、そして熱い戦い、そして仲間との最後の大会、後の切なさに涙がこぼれる・・・。埼玉スタジアムでの決勝戦の前にアカペラで熱唱した姿が大絶賛されました。


「親しみやすさ」と「カリスマ性」を両方持ち合わせている女優はあまりいないパラ。大原櫻子さんはこの両方を持っていると言われているパラ。大原櫻子さんの魅力は、透き通るような透明な声、愛嬌ある笑顔、そして大原櫻子さんのトレードマークとも言われる「マッシュボブ」と言われる髪型で親しみがわいて、ギターでかっこよさも兼ね備えるカリスマ性パラ。