エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

【コクリコ坂から】メルがかわいい!感想の声

ジブリ映画は日本人にとどまらず、世界中で愛される映画ですが、「コクリコ坂から」もその中の1つ。

あらすじ

海から続く坂道の上に建つ“コクリコ荘”。早くに父を亡くし、留学中の母である良子に代わってその下宿を切り盛りする高校生の松崎海。ある日、新聞部部長の風間俊と出会います。

俊は、学園が取り壊しを決定した古いクラブハウス“カルチェラタン”を守るため、存続活動に没頭中でした。俊に憧れる妹の空と共にカルチェラタンを訪れた海は、俊の親友である水沼の提案で新聞作りの手伝いをすることになります。そして少しずつ俊との距離が縮まり・・・。

声優(出演者キャスト)

▼松崎海・・・長澤まさみ
▼風間俊・・・岡田准一
▼松崎花・・・竹下景子
▼北斗美樹・・・石田ゆり子
▼広小路幸子・・・柊瑠美
▼松崎良子・・・風吹ジュン
▼小野寺善雄・・・内藤剛志
▼水沼史郎・・・風間俊介
▼風間明雄・・・大森南朋
▼徳丸理事長・・・香川照之

コクリコ坂から~ 歌&歌詞

▼Teshima Aoi手嶌葵
:さよならの夏 ~コクリコ坂から~ 歌詞
:朝ごはんの歌 歌詞
:白い花の咲く頃 歌詞

スポンサードリンク

コクリコ坂から メル かわいいと感想の声

「コクリコ坂から」見たけど海ちゃんかわいすぎるよ~☆彡

タイトルの「コクリコ」はフランス語で「ヒナゲシ」を意味していて、花言葉は「いたわる」や「思いやり」パラ。

海をフランス語で訳すと「ラ・メール」と言うんや。これを縮めて松崎海は「メル」と呼ばれてるんやで。ジブリの女はなんか知らへんけど魅力的なオーラがあるさかい、不思議やな~。しっかし、「コクリコ」を「ココリコの坂」って言ってしまいそうやわ!お笑いコンビの田中と遠藤の坂になってしまうやんwwwカッカッカッ。

長澤まさみさんと松崎海の声がベストマッチして違和感なく“コクリコ”の世界に入れた。ただ”無心”なところもあったが、それはそれでいい味を出してる。

「お父さんが帰ってきてほしい」という願いを込めて旗を上げたり、花の水替えは時間を忘れさせるぐらいの素敵な場面だったわ。それにカルチェラタンとか夕暮れの商店街や学校の門を出た時の風景もジブリ映画らしい、和む名場面ね。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

カルチェラタン

フランスのパリにある地名を指します。フランス語で、「カルチェ」とは「地区」、「ラタン」とは「ラテン語」で、ラテン語を話す教養の高い学生が集まる地区。


(出典:http://francevoyage.up.n.seesaa.net/francevoyage/image/latin.jpg?d=a8)

映画中にある旗の意味

▼海があげている旗の意味は「航海の安全を祈る」。
▼俊があげている旗の意味は「ありがとう」

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

「コクリコ坂から」のメルがかわいいって話題パラ。

(出典:masterpeace21.com/)

メルが現実に居そうな感じがたまらない

海ちゃんは手際がよくって家庭的だし大好き!

ポジティヴな生き方にすごく憧れる

透明感があってかわいい。

お料理、洗濯、掃除、完璧だ。俺の嫁になってくれ!

海が彼女ならどれだけ幸せなことか

ジブリで一番好き

メルは真面目でしっかり者だけど、亡くなった父親や海外で暮らす母に甘えたいんだ

参考:SNS

映画の最後で、海はいつものようにコクリコ荘の旗竿に旗を掲げるパラ。その旗を受けて、俊の舟が汽笛を上げて応えるパラ。そこにはいつもの日常に始まり、これからもその日常で終わるパラ。少しずつ何かが変わっているけど、変わらない何かがそこにある、いままでにはないジブリ映画のようパラ。