エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

さんま「ごきげんよう」の最短トーク記録保持者!何秒?

長い間放送をしてきたフジテレビ系「ライオンのごきげんよう」が終了しましたが、最終日の前日には明石家さんまさん、関根勤さん、中山秀征さんがゲストとして登場しました。

スポンサードリンク

さんまが小堺を助ける

長い間続けてきた番組が終わるのは寂しいパラ。

「ごきげんよう」も終わってしまったわ。本当にお疲れさまって感じね。さんまさんは「考えてみればあっという間の31年間でしたなぁ」と感慨余るコメントをしてスタートしたの。

その中で、さんまさんが「いただきます」という番組にノーギャラで出演して、生放送に慣れない司会の小堺さんを助けたというエピソードが明かしたわ。「いただきます」の前に放送されていたのが「笑っていいとも」だったけど、戸惑う小堺さんを見て、笑っていいともに出演していたさんまさんは番組が終了しても引き続きスタジオに残って「いただきます」にも出演したそうよ。小堺さんは「僕がおたおたしてたので、ノーギャラで助けてくれた」と語ったわ。

さんま、いいやっちゃなー!当時のさんまは売れに売れまくっている大人気芸人や!ギャラも相当あったと思うで。それをタダ!無料や!器おおきすぎやー!ギャラよりも“一つのネタ”を選んださんまはさすがやで!

さんまさんは、「ごきげんよう」の最短トーク記録保持者だったことが判明した。2008年12月18日の放送で、サイコロの目が「短い話」と出た。さんまさんが「僕ね~」と語ると、席替えのチャイムに!その時間はわずか4秒だったぞ。

短かパラ!