エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



小川真澄が原因で娘に知的障害の理由と現在

シェアする

元サンミュージックアイドルOこと、小川真澄さんは今、2度の離婚と3児の母になっていました。ところが子育て中であるミスが原因で娘に知的障害が起きてしまったようです。「爆報!THEフライデー」でも語られ、何が起きたのでしょうか?

スポンサードリンク

小川真澄の芸能パンプキン人生

小川真澄さんってどんな人パラ?

小川真澄さんは、東京都八王子市の出身で、1972年に生まれた。 画像 画像 結婚して姓がかわったから、現在の本名は永見真澄(ながみ ますみ)さん。

小川真澄さんって芸能人なんでしょ~?なんで芸能人になろうと思ったのかな~?

松田聖子さんに憧れていたの。芸能界を目指すために中学生の頃からサンミュージックの養成所に入ってレッスンを受けていたわ。

1989年、転機が訪れた。サンミュージックのアイドルグループ、パンプキンで3人目のメンバーに抜擢されたんだ。芸能界デビューの夢が叶った。

堀越高校に通い、亜細亜大学へ進学をしているわ。でも、1993年の大学3年生のときに芸能界を引退したの。パンプキンの人気も思うように成果がでなくて、芸能界引退と共に解散をしたわ。

小川真澄の結婚と離婚

小川真澄は結婚してはるんか?

芸能界を引退して1年後の22歳に結婚した。旦那さんは鳥取県の男性で、そのまま鳥取に居住したぞ。子供は3人の三姉妹を出産している。出産時年齢は25歳・27歳・29歳と丁度いいタイミングだ。

幸せな家族じゃない♪みんな元気にしてるのかな~?

ううん、性格が合わなくて8年で離婚を迎えてしまったわ。世の中には離婚をする夫婦が多いけど、生涯一緒にいれる結婚は難しいみたい。小川真澄さんはそのまま鳥取に住み続けて、その後に2人目の旦那さんと再婚を果たすの。でも2人目の旦那さんも5年で離婚。

2013年に41歳で1歳年上の旦那さんと再再婚をした。小川さんは「とても優しくて頼りがいがある」と語っているんだ。 画像

モテモテパラ。

子供が障害になった理由と原因はなぜ?

小川真澄さんは3人の娘さんがいるけど、次女の”りんちゃん”が、知的障害を抱えることになったようだ。その原因は親である小川真澄さんにあると本人が語っている。

どういうことパラ?

りんちゃんは熱をよく出していたんだ。少し体が弱い女の子のようだ。でも、正常に生まれていて障害はなかったぞ。全ての始まりは、生後6か月に受けた予防接種だ。

予防接種って病気を治すためにするやつじゃない。わたし予防接種のたびに”ブルーな気持ち”になるもん。

非常に弱いポリオウイルスを体内に入れて抗体を作る、ポリオの生ワクチン。 ポリオは日本ではめったにかからない病気だけど、海外では現在も存在するわ。万が一かかった時は影響が大きくなるから、今でも予防接種は残っているの。ちなみに現在は不活化ワクチンよ。死んだポリオウイルスをもとにして抗体を作るもので、副作用にかかる安全性は高くなっているの。

りんちゃんは、ポリオの生ワクチン予防接種がきっかけで病気になってしまった。そして医師の誤診や対応の遅れも大きく影響したんだ。その結果、重度の細菌性髄膜炎という重病にかかり、その後遺症で脳に障害が残ってしまったんだ。高次脳機能障害という病名だそうだ。


生後6ヶ月のときにポリオの予防接種を受けました。しかし、夜に高熱を発症し、翌日には嘔吐。かかりつけの小児科に行くと「突発性発疹」と診断されて帰宅。

でも発熱と嘔吐を繰り返し治りません。次の日に又、かかりつけの小児科に行くと今度は「尿路感染症」だと言われました。そして大きな病院を紹介されます。その病院で血液や尿の検査をしますが、点滴をしたのにまた症状が悪化。痙攣や口から泡を出すなどの症状が見られました。

ようやく「髄膜炎」だと判明し、医大病院へ転院します。今回は救急車で担当の医師も同行しての移動でしたが、「細菌性髄膜炎」で2ヶ月の入院を送ることになりました。そして後遺症が残ってしまったのです。

細菌性髄膜炎

細菌が、脳や脊髄を包む髄膜の奥まで入り込んで起こる病気です。原因となる細菌は、普段から多くの子どもたちのノドや鼻の奥にすみついている身近な菌です。細菌性髄膜炎を予防するワクチンがあります。


健康な身体だったのに病気を予防しようとしたら病気になってしまったパラ。

そんなんありかいなー!”神”は間違ってるでー!こりゃあかん!

小川真澄さんはものすっごくショックをうけたんじゃないかな~?だって、ものすっごくショックじゃない。

母親である小川真澄さんは後悔してもしきれなかったわ。他の母親たちにも自分のような悲劇を起こしてはならないと訴えているの。薬は人を助けるものだけど、少し間違えるとそれは毒に変わるわ。少しでも異変を感じたら夜間の救急でも病院へ行って見てもらうことが大切よ。

子供、娘の今現在

知的障害を抱えた次女のりんちゃんは今どうしてるパラ?

りんちゃんは、現在17歳の高校2年生になる。鳥取県立米子養護学校に通っているんだ。知的レベルは6歳程度になると小川真澄さんは語っているぞ。

一生懸命1年かけて練習した30分の演劇を観たときは、小川真澄さんは感動のあまり涙を流してしまったの。他にもレストランの給仕のような作業もできるわ。就労訓練も学校の授業の一環で行っていて、社会生活を一歩ずつ覚えているの。

先生や家族、友達、周りのサポートは不可欠パラ。でもりんちゃんのやる気で元気に毎日を過ごしているパラ。

ちなみに、長女の藍里さんは現在20歳。美容師見習いとしてすでに自立しているようだ。三女 のんちゃんは現在高校生で学業に取り組んでいる。

小川真澄の現在

小川真澄さんは今なにをしてるパラ?

「株式会社Cuel(キュール)」の代表取締役をしているわ!Cuel(キュール)は、ヒーリングショップで、花のエネルギーを抽出した癒しのアイテムやハーブを使った食品の小売りをしているの!その他にも米子市のコミュニティーラジオ「DARAZ FM」のパーソナリティーもして、「カラー戦略ウェブ解析士」という肩書きで講演会なども行っているの!