エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

石田信之の現在、末期癌で余命宣告を受けていた!

70年代特撮ヒーロー・ミラーマンのイケメン俳優が、末期がんで余命宣告を受けていたようで、父親を救う為に、一人娘がある病院に転院させたことで運命が変わったと言います。

そして父親が娘に涙の懺悔したとして、娘に犯した大きな過ちがありました。いったい何があったのでしょうか?

スポンサードリンク

ミラーマンこと、石田信之の病気とは

石田信之さんが余命宣告受けていたらしいパラ・・・。

ほんとか!?・・・っで、どちらさん?

石田信之さんは、70年代を風靡した特撮ヒーローよ。高校中退後、東宝芸能学校・東宝演劇部所属に進んで、1970年、TBS系「柔道一直線」の新レギュラーオーディションに合格してデビューを果たしたわ。

そしてテレビや映画を中心に活躍し、70年代(1971年~)特撮ヒーロードラマ「ミラーマン」で、鏡京太郎役を演じた俳優・石田信之さんは、昨年3月に大腸がんが発覚。そして転移も見つかり、さらに余命20~30カ月と宣告までされてしまったの。

愛する娘の存在


石田信之さんの子供は一人いるパラ。父親思いの優しい娘さんで、親子共に仲がよくて、度々ブログにも登場しているパラ。

娘さんには子供もいるようね。石田信之さんの孫となり良いおじいちゃん。娘の麻奈さんを14歳で芸能界デビューさせた過去について、「本人がやりたかったのか、負担をかけてしまったのではないか」と思っていたそうよ。

その理由は「親の力に頼っているから・・・」「二世だから・・・」などと言われたから。仕事が激減していき、度々親子で喧嘩が勃発することもあったみたい。時には力で押さえつけることもあったの。これが原因で娘さんは芸能界を辞めたわ。

二人の関係は今でもギクシャクしているのか?

親子の関係が修復したのはガンがキッカケだったパラ。

娘さんは日々、石田信之さんの生活の世話をしてくれたの。虎の門病院を選んだ娘さん。この病院は癌の治療で全国2位で、様々なサポートが万全に整えられているわ。そして娘さんは、日々変わる癌の症状を把握するため、癌について猛勉強。

医師の説明には必ず同行して説明を聞いたわ。そして食べ物にも気を付けて、腎臓に負担のかからないように塩分の少ないものを作っているの。

麻奈さんは、「家族じゃないですか 痛いといった時に早く連れて行ってあげたらよかった。申し訳ない気持ちがある」と言って、その想いを胸にパパンに寄り添っているパラ。

石田信之さんも娘さんに「心から感謝してる」と気持ちを伝え、涙がこぼれたわ!そして「パパは負けないからね」と力強い言葉を残しているの。

関係修復できてよかった。

癌という病気に衝撃を受ける

今の癌は発見が早いと助かる可能性が非常に高いけど、癌という病気を告げられると誰でも落ち込むわ。石田さんも同じようにショックを受けたの。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

石田さんの体調に変化が現れたのは昨年2月で、突然の腹痛に襲われ、夜、眠れないくらいトイレに行くようになり、娘さんの勧めにより病院で検査したところ、異変を感じてひと月経った、3月に大腸がんと宣告され、「ステージ4」の非常に危険な状態だったようです。

石田信之さんは骨盤が痛くなり、便の出が悪くなる状態が1年ほど続いていました。これは身体が危険を伝えるシグナルだったのです。

しかし見逃してしまいました。末期癌で余命宣告されたときは貧血になって倒れるほどのショックを受けたようです。その後、「大腸がん」から転移して「肝臓がん」そしてそれとは別に「胃がん」も検査で発覚します。

全部で4回に渡る入院と手術を繰り返し、辛い戦いを乗り越え、腫瘍はすべて取り除き安堵していましたが、今年2015年7月3日に受けた検査で、ガンの再発が判明し「余命20~30ヶ月」と余命宣告を受けたのです。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

石田信之さんの今はどうしているパラ?

現在の様子は、ガンは全て摘出されて経過観察も良好。半年に1回の定期健診では、異常なしとのこと。ただ、現在でも抗癌剤治療の副作用により左足がしびれているみたい。「僕は、癌と戦ってらっしゃる方々の為にも希望が持てるようデータを塗り替える使命感に燃えていますメラメラ動けなくなるその日まで仕事を続けますので応援の程よろしくお願いいたします。皆さんの応援は薬よりも効き目があります」と自身のブログでコメントしているの。