エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

遠野なぎこ「いのちの電話」有料でも大人気の理由

お騒がせ女優 遠野なぎこさんの現在、女性限定のテレフォンサービスで年550万円儲けていました。

スポンサードリンク

遠野なぎ子ってどんな人?

遠野なぎ子さんが「いのちの電話」で多くの人を助けているみたいパラ。どんな人パラ?

遠野なぎこさんは、1979年に神奈川県で4人兄弟の長女として生まれ、近所でも評判の美少女だったの。6歳から芸能活動を開始しているわ。でも小学生になると壮絶なイジメに会うの。悪口は当たり前、石なんて投げられることもあった。いじめはエスカレートして、置きバッグが切られたりすることも。

遠野さんはイジメから逃げるように学校を休むけど、母親に心配されないため学校に行ったふりをして母親が外出するのを待ち、家の屋根裏に隠れていたそうよ。学校を休んでも家に嫌がらせの電話がかかってきたりしていたと告白もしているの。

辛い時期から逃げる先は仕事。テレビなどの仕事を逃げ道として没頭していたんだ。“逃げ道”があった本当によかった。女優の遠野なぎこさんはテレビ番組で活躍中なんだ。遠野なぎこさんは1991年、「特撮ドラマの鳥人戦隊ジェットマン」に出演。

その後、テレビドラマやバラエティーや映画など、ジャンルを問わず多数出演し知名度を伸ばしていく。そして1回目の結婚生活は72日、2回目はわずか55日という「スピード離婚」を期に一気に名前が広まったぞ。

テレフォンサービスで550万円とは


テレフォンサービス「いのちの電話」年収550万円稼いでいるみたいパラ。どんな電話パラ?

遠野なぎこさんは自身のブログで、「女性限定の電話相談サービス」として、悩みの相談などに電話で応える有料サービス「いのちの電話」を開設することを告知しているわ!料金は20分3000円で1日あたり8~10人の電話相談を受けているの。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

遠野なぎこ ブログ

「私は事務所に所属をする、いちタレントであり周囲のスタッフの方々のお力を借りなければこのような行動を続けて行く事は出来ません。その為、ボランティアではなく有料という形をとらせて頂きます事をどうかご了承下さい。宜しくお願い致します」とコメントしていますが、お金がかかると相談者が心理的に損をしないようにしっかりと打ち明けようという気になる人も多くいます。心の悩みは無料よりも有料の方が適しているのかもしれません。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

有料でも大反響になっている遠野なぎ子さんのテレフォンサービスは現在予約が殺到し満杯状態!予約で埋められているの。ファンの人達が中心となり相談されているのかもしれないわ。

1日置きの間隔で実施、日給3万円・・・年間550万円近くの副収入に!

幼少時の親からの虐待、いじめ、摂食障害・強迫性障害などに悩んできたことを公表しているパラ。その経験を活かして、少しでも同じ悩みで苦しんでいる人達の救いになればと思い活動しているパラ。