エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top



高瀬みどり 現在、慶應大学でビリギャルになっていた!

シェアする

「ルックルックこんにちは」で活躍した名物リポーター高瀬みどりさんの現在、65歳でなんと慶應大学の学生に!ビリギャルのような見た目になっていました。

スポンサードリンク

リポーター高瀬みどりってどんな人?

高瀬みどりさんがビリギャルみたいになっているパラ。

高瀬みどりさんと言えば、高校卒業してから、1969年にNHKの秘書として入局を果たしているわ。1973年には、日産自動車ミスフェアレディに選ばれ、モデルやナレーターの仕事を始めタレント活動を開始。

1980年に「ルックルックこんにちは」で名物リポーターとして活動し話題を集め、その他、ワイドショーのリポーターなども務めているの。2011年には「銀の鈴」で歌手デビューもしているわ。

マラソンランナーとしても活動していて、マラソンの司会や講演会などでも活躍している。フルマラソンベストタイムは、3時間1分54秒(大阪国際女子マラソン)で、市民ランナーの女子フルマラソン平均タイムは5時間7分56秒だから結構良い成績を収めているぞ。ちなみに、高橋尚子さんが2000年に シドニーオリンピックで金メダルを取った時の記録が2時間23分14秒。

高瀬みどり、慶應大学でビリギャルに

そんなフリーアナウンサーでタレントの高瀬みどりさんは60代半ばにして、現在、慶應義塾大学在学中なの!慶應義塾大学の通信教育課程で三田国文学研究会のゼミに所属しているわ。

すごいパラ。

当時は大学が少ない割に子供が多くいたため、数十倍の倍率なんて当たり前だった。そして、大学は男性のものという意識から女性は大学には行かないのが風潮だったから、大学に行きたくても行けなかったのかも。

高瀬みどりさんは勉強法として、問題集の内容を音声で録音したものを音楽プレーヤーで聞いていると言い、耳で覚えるタイプのようだ。そしてビリギャルのようになっている。若々しくいたいという気持ちの現れかもしれない。 画像

ちなみに、高瀬みどりさんは23歳で結婚をしているけど、忙しい日々を過ごしていた高瀬みどりさんは、家庭の時間を大事にする夫との間に亀裂が入り、後に離婚。

その後テレビ業界の人と交際した人がいたけど、うまくいかず別れることに。別れを告げられ車で帰る彼氏の前に飛び出して骨折しながらも引き留めようとしたけど止めることはできなかったの。相手が業界の人だっため噂がすぐに広がり5本のレギュラーを降板。そして辛い日々を過ごしていたけど、マラソンに出会い人生に光を見つけたわ。

バツイチで現在は結婚をしていなくて、子供もいないパラ。モチベーションが高く、行動力もすごくて、60代とは思えない若さを持っているパラ。