エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ケイコ先生(春野恵子)と坂本ちゃん、現在の関係

日本テレビ系で’98〜’02年に放送された「進ぬ!電波少年」そこで活躍した美人家庭教師・ケイコ先生の現在はどのように暮らしているのでしょうか?また、相方ともいうべき坂本ちゃんの現在は?

スポンサードリンク

ケイコ先生の現在

「進ぬ!電波少年」面白かった。

なすびも面白かったけど、特に坂本ちゃんが面白かったパラ。ケイコ先生と坂本ちゃんはどうしているパラ?

若手芸人が東京大学合格を目指して勉強に励む企画が「進ぬ!電波少年」であって、当時のアルカリ三世という芸名だった坂本ちゃんが挑戦者になったわ。そして家庭教師として東大出身のケイコ先生も加わり、日夜勉強に励んだの。 画像

センター試験での成績が振るわず、東京大学2次試験出願を断念。ここまで頑張ったから、どこでもいいから大学に合格するという目標に切り替えて再スタートしたんだ。15の大学を受験した結果、8大学に合格。その中から日本大学に入学することになった。

引き算もできない坂本ちゃんを、半年で東京大学に合格させるという無謀な挑戦はすごかったパラ。

企画に挑んだケイコ先生は、唐木恵子さんっていうの。東大卒に加えて美人のため、“才色兼備の家庭教師”と話題になったわ。 画像 企画終了後は、ドラマ、CM、司会、バラエティ番組などに出演していたけど、元々舞台での役者志望だったから、タレント活動は本意ではなかったの。

ある日、唐木恵子さんは春風亭昇太師匠と出会ったことがキッカケで古典芸能の世界を知り魅了され、そして落語家の方々とのご縁が出来た唐木恵子さんは、志の輔師匠に気持ちの面、 談春師匠に行動の面についてアドバイスをもらったみたい。そんな中に、「浪曲」と出会い感銘を受けて浪曲師の道を歩む事を決意したわ。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

浪曲とは

浪曲(ろうきょく)は、明治時代初期から始まった演芸です。「浪花節」とも呼ばれています。三味線を伴奏に用いて話を語り歌います。明治時代後期から昭和中期にかけて日本全国で庶民的な人気を博し、大衆文化でもあります。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

元々、時代劇とミュージカルが好きだった唐木恵子さんは、「浪曲をやれば自分がやりたかったことが全部叶う」と思い、 浪曲師を一生やろうと決めたの。

弟子入りとかしたパラ?

最初は上方の女流第一人者の二代目春野百合子さんに、国立文楽劇場の楽屋に押し掛けで弟子入り志願したけど断られてしまったの。それでも諦めずに東京から大阪まで夜行バスで稽古を通い続けたわ。その姿と努力が実り、その結果、 二代目春野百合子門下に入門することができたの。

諦めない心が大事なんだ!ちなみに弟子入りを決意した時には、髪の毛を3ミリの坊主にして入門したらしい!そして携帯も解約して、交友関係も綺麗にリセット!1から決めた道だけに再スタートを切ったんだ。

本気パラ!

もちろん芸能界も引退して、大阪に移り住み修行を重ねていくの!修行している間は収入がなかったみたいだけど、一生やっていけるものに出会えたことの方が嬉しかったみたい。天職を見つけることができてよかったわ。

現在は「春野恵子」という名前で、浪曲師として活躍しているの。 画像 拠点は関西を中心にしているけど、関東でも積極的に舞台に出演しているわ。

春野恵子・ケイコ先生は結婚している?

生年月日は1973年7月22日だから今は43歳ぐらいパラ。ケイコ先生は結婚したパラ?

どうやら結婚はしているようだ。2003年の12月に結婚をしている。子供もいるみたいだぞ。ただ、浪曲師として2003年に弟子入りを志願しているから真実は不明だ。春野恵子さんのブログで2009年3月22日の記事に、「本当はね、ひとの結婚話なんて、正直、全然嬉しくない今日この頃!!なんでみんな結婚なんてするのかしら!とか、あたしは結婚とか全然したくないし!とか言いたくなっちゃうわけなんですよ。ま、実際、そうなんですけどね。」と記載してある。少なくても2009年までは結婚をしていないようだ。

女心は複雑よ。昨日の今日で気持ちは変わっちゃの。坂本ちゃんの近況を見てみましょう。

坂本ちゃんの現在は

キャラクターが強くで印象に残りやすい坂本ちゃんは、2002年にコンビを解散しているの。「電波少年」が終わった年になるわ。2007年ごろから浅草東洋館で月一回行なわれている雷ライブにMCのひとりとして出演しているわ。

坂本ちゃんと言えば、やっぱ坊主だよな!今も健在?

もちろん坊主頭は変わらないわ!でも、全体的にお肉がついたみたいで、 「電波少年」の頃と比べると10キロも太ったの。 画像

ほんとパラ!全体的にふっくらしたけど、雰囲気とオーラは昔のままでホッとしたパラー!!坂本ちゃんパラ。

5年前から、金曜日の夜8時から朝の5時まで、新宿ゴールデン街にある、お友達の「シャンソンバー ソワレ」で時給1000円の店番をしているみたい。お客さんに“落ちたタレントのなれの果てはここか”なんて言われてしまい、落ち込んで帰ったこともあったの。でも基本的にやさしいお客さんが多くていい経験になっているらしいわ。

今はアルバイトや芸能界で少しだけ頑張っているけど、電波少年が終わった直後はどうだったパラ?

3~4年は忙しくて記憶がほとんどないくらいだった。「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」のレギュラーにもなっていたけど、素人が大物芸能人と一緒に仕事をするわけだからプレッシャーがすごくて、怖くて、不安だらけで大変だったそうだ。

芸能界は移り変わりが激しい世界だ。それからだんだん仕事が減っていった。ゼロになってしばらく落ち込んで引きこもった時期もある。でも、「これからは上がるだけじゃん」って前向きに考えたんだ。芸能界の友達や事務所のマネジャーが支えもあり、復帰できたぞ。

ケイコ先生と坂本ちゃんの繋がり

ケイコ先生と坂本ちゃんは強い絆がありそうパラ。今でも交流はあるパラ?

坂本ちゃんが落ち込むと、ケイコ先生とカンヅメになった四谷のマンションの前に、家から自転車をこいで行ってみたりしてるみたい。坂本ちゃんにとって元気を貰えるパワースポットになっているわ。

ケイコ先生とはメールでやり取りしたりしているけど、悩みを話すと「あ、そうなんだ」と返されるらしいの。坂本ちゃんは「ホントに女子って冷めてるのねえ」と語っているわ。

それは日大が原因かもしれないな。結局、多忙で日大を卒業はできなかったそうだ。でも一応は繋がりがあるみたいで安心だ。坂本ちゃんの今は、新宿の月5万円、風呂なしの倉庫のような一軒家にパグ犬と陸ガメ3匹と暮らしている。

番組に出演するまではミシン工場で箱詰めのアルバイトをして、月収8万円を手にしていたという坂本ちゃんパラ。でも、東大一直線の6ヶ月に渡る企画終了後は、テレビなど各メディアに引っ張りだこで、当時の月収は800万~900万円とも言われているパラ。ケイコ先生も浪曲師になって多くの人を感動させていたパラ。