エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

IVANがパリコレモデルからホームレスに転落した理由

売れっ子モデルからドン底生活に転落したIVANさんは、1984年2月9日生まれ。日本人とスペイン人のハーフである父親と、メキシコ人である母親との間に生まれ、二歳の時に奈良県に引っ越しました。

その後、14歳の時に沖縄アクターズスクール東京地区第1期生に選ばれ、約1年間歌やダンスのレッスンを受けます。カリフォルニア州の高校を卒業後は日本に帰国し、身長184㎝、体重65㎏という抜群のモデル体型から、18歳の時にスカウトされ、モデルデビューを果たします。 画像

スポンサードリンク

IVANの個性による栄光と転落

IVANさんは、21歳でパリコレの舞台に立つなどトップモデルとして活躍していたわ。モデルを目指したのは、「みんなと同じ人生なんか嫌だ」という思いがあったから。モデルとしてデビューしてからも「ほかのモデルと同じなんて嫌だ」と考えていたの。この時はイケメンモデルとして活躍していたわ。

なにか他の人とは違う自分を見つけたかったパラ。その気持ちわかるパラ。

現在、IVANさんの性別は、見た目は女性だけど性別は男性。最近では“オネエ”であることをカミングアウトして、タレントとして活躍している。

ホームレスになったしくじりの理由

活躍を続けているIVANさん、過去には4ヶ月間、路上でホームレス生活をしていたことを告白したの。それは、パリコレで輝いていた3年後の24歳の時で、「個性的って格好いい」と自分に酔いしれていたからこそのしくじりだったわ。

音楽性の違いや金銭トラブルなどの問題から、当時所属していた事務所の寮から失踪。そしてオネエを隠すことに疲れ、隅田川でホームレス生活を開始したの。パリコレモデルからホームレスに。人生の頂点からわずか3年で路上生活者になったわ。

IVANさんはホームレス生活中、ヒゲも生えていて髪もボサボサとなり、その独特な風貌から、街で噂になったため、近所の人に「隅田川にキリストがいるぞ」などと通報をされてしまったこともあった。さらにホームレスの間にも厳しい上下関係が存在することや、グループ同士の縄張り争いなど、ホームレス社会の知られざるルールを次々と思い知ることになる。

吉本興業の寄席の近くに野宿していたら、漫才師のタマゴに声をかけられ、舞台に出てくれと言われ、そんな生活を3ヶ月ほどしていたところ、母親が日本にビザの申請で来ていた時にIVANさんの失踪を聞き、心配になり東京中を探し回るけど、偶然にも母親の友人の近くで寝泊まりしていたこともありばったりと路上で再開し、号泣。

奇跡的な再会パラー!!

そして一度ドミニカに渡り気持ちの整理をしてから2年半後に日本の芸能界に心残りがあり帰国を決意したの。このようにして多くの奇跡の出会いもあり、そうした中で路上生活から脱出して、なんとか芸能界復帰を果たしたわ。

ホームレス生活を通じて肌で感じたこと、ホームレスをしている人達の出会いにより心が動かされ、日本テレビの「有吉大反省会」に出演した時に、自ら「オネエ」であるとカミングアウトした。それ以後はトランスジェンダー「異性の社会的性的役割や 規範に収まりたい人」タレントとして注目を集めているんだ。