エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

ホンジャマカは不仲?コンビ復活の想い

伝説のコンビと言われていたお笑い芸人「ホンジャマカ」ですが、現在はそれぞれ別々に行動していることが多くみられます。そのこともあってか不仲説が流れているのです。しかし「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016春」で伝説のコンビが22年ぶりに戻ってきて話題を集めました。そもそも不仲説とは?

スポンサードリンク

ホンジャマカは不仲?仲良し?

ホンジャマカの二人は仲がいいのだろうか?もともと俳優志望だった石塚さんはピン芸人に転身している。ダジャレが得意で5年間それを武器に活動していたがなかなか芽が出ることはなかった。その後、今の相方である恵俊彰さんと出会い、「ホンジャマカ」を結成したんだ。

そうだったパラ。今は「まいう~」の食レポキャラが強いけどお笑い芸人だったパラ。恵俊彰さんもニュースキャスターのイメージが強いけどお笑い芸人だったパラ。

現在はコンビで活動する場面はほとんどなくなっているの。お互いがピンで活躍しているから「ホンジャマカ」っていうコンビ名も知らない人がいるんじゃないかしら。石塚さんは「食レポとか一人でやってるじゃないですか、だからそんなに寂しくない」と明かしているわ。

ホンジャマカはインターネットや一部メディアでコンビ不仲説が囁かれているけど、「恵のこと大好きですよ」ともコメントしているの。恵さんも「仲は悪くないと思う」と発言しているから喧嘩をしてるわけではなさそう。ただ少し距離があるように思えるわね。

仲がええのになんで二人は別々の行動してるんや?

個人活動を選んだ理由として、恵さんは語ったことがあるぞ。石塚さんには番組出演のオファーが以前からあって、コンビの活動を優先せざるを得ない状況が続いていたんだ。石塚さんがその後食レポで人気が出ていくと、恵さんは「これでよかったんだな、コンビとしては。じゃあ、俺が頑張んなきゃいけないんだな」と語っている。

要するに、石塚さんが頑張っているから恵みさんも負けずに頑張らないとって思ったわけ!

コンビとしてやない、個人それぞれの実力を伸ばしたいと思ったっちゅーことやなー!

嫉妬も少しはあったと思うが、結果として二人はそれぞれ芸能界で成功している。石塚さんは「恵を見るとホッとする。(コンビに)戻ったときに、僕を的確にツッコんでくれるのは恵」と相方・恵さんの重要性を語っているんだ。

そして恵さんは「自分たちの作った無くならないもの。ホンジャマカを頼まれたらいつでもやるよ」と明言していた。不仲ではなくお互いの実力を尊重しあっていた二人が、ネプチューンとローラがMCを務めるお笑いネタ特番「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016春」で、22年ぶりに復活したが、完璧なフィーリングでコントを披露した。

息ぴったりパラ~!!見慣れないから不思議な感じパラー!!

カッカッカッ!22年のブランクがあるさかい、腕が鈍ってへんか要チェックしとったが現役バリバリやで!しっかしファンにはたまらん時間やな。

コンビでTBSのネタ番組に出演して、コントを披露するのは22年ぶりになるけど、実は恵さんが「ホンジャマカとして仕事を頼まれたら、いつでもやる!」と発言したことから、番組スタッフが2人に出演を依頼したようね。

番組収録前に2人がネタ合わせをしたのは数回で、石塚さんは「2、3回やればできちゃった。すぐ昔の感覚が戻ってきました。しかも若い頃に比べると余裕ができてやりやすい。今はコントがやれて、うれしくて仕方ないです。2人でできることがとにかく楽しいので、本番も気持ちは楽にできると思います」と語っていたの。

恵さんも「お願いされたら断ったりしないよ。面白いことはとにかく好き!」と快く引き受けている。 画像 ただ、「ダウンタウンなう」の番組に恵さんが出たときに、ホンジャマカのコンビ仲に触れたが、少し”ん?”となる感じを受けた。”それぞれの仕事が充実している。仲が悪いわけでもないが、特別に良いわけでもない”といった感じではないだろうか?でもコントは意気投合しておもしろかった。

ホンジャマカの二人はそれぞれが頑張って不仲じゃないパラ。