エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

目黒ひとみ 現在、SAで働く理由&場所

アイドル歌手の目黒ひとみはさんは、現在サービスエリアで週4回パートタイム勤務をしていました。なぜSAで働いているのでしょうか?

スポンサードリンク

目黒ひとみがSAで働く理由とは

アイドル歌手の目黒ひとみさんがサービスエリアで働いているみたいパラ。

目黒ひとみさんと言えば、実家の板橋区大山店で“看板娘”だったようで 、小学6年生の時、「スター誕生!」の予選を通過している。歌手デビューは1975年で、1973年の「スター誕生!」で見事合格。1975年12月、「わたしのシュガーボーイ」でデビューして、石江理世さんと黒木真由美さんの3人で「ギャル」というアイドルユニットを組んでいたんだ。

出席日数不足で4年かけて高校を卒業。都内の短大英文科に進み就職せずに5年ほど銀座のクラブでジャズを歌っていたけど、生活が不安定のため派遣社員でOLを約4年間勤めていたわ。36歳の時に御殿場に住む2歳年上の男性と結婚して、今は御殿場に夫と娘の3人暮らしをしているの。

目黒ひとみさんには娘がいるけど、子供を育てるのにはお金がいるからパートの収入も得ているみたい。少しでも娘さんの進学費用の足しになればと思い、東名高速足柄サービスエリアのフードコートで週に3、4回、パートタイムで働いているわ。

娘さん想いのママンパラ。近くを通る時には立ち寄ってみるといいパラ。