エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

野村宏伸 借金で転落した理由&田原俊彦に救われる

また一人、人生のしくじりをしてしまった人物がいます。「しくじり先生 俺みたいになるな!!」にも登場した野村宏伸さんはどのようなしくじり人生を過ごしてしまったのでしょうか?「一度の成功で自分は人生の勝ち組だと勘違いしちゃった先生」として教壇にたちました。

スポンサードリンク

野村宏伸のどん底から好転機人生

野村宏伸さんってどんな人パラ?しくじり先生になっていたパラ。 画像

1965年5月3日に東京で生まれた野村宏伸さんは、1987年、「教師びんびん物語」の榎本役で大ブレイクした俳優さんよ。ご両親が大規模な工場を経営していて、幼少の頃から裕福な家庭に生まれ育ったみたい。でも人生はそううまくはいかないわ。高校1年生の時に会社を倒産して、父親は借金取りから逃れるため一家離散してしまったの。そして母親と離れて暮らすことになったわ。

「離散」ってまとまっていた人が離れ離れになることだよね~?離婚はしていないから希望はもてそうだけど~。

いや・・・、そのまま両親は離婚してしまい、壮絶な貧乏生活を送るようになる。この時はまだ高校生だった。父親には数千万円の借金があるが、当時、中学生の妹を引き取るものの途方に暮れる人生を送っていた。

高校生なら働ける年齢や。きっつい生活から逃れるために仕事せんかったん?

高校生を卒業した後に就職することを決意して、就活していた。そんなある日、妹がたまたま見かけた映画「メイン・テーマ」のオーディションの雑誌を見つけ、優勝賞金500万円欲しさから参加するため応募すると、角川映画の俳優オーディションに2万3000人の中から見事合格して選ばれ、映画「メイン・テーマ」で俳優デビューを果たした。

ぬぉー!人生なにが起こるかわからないパラー!

ドラマ「教師びんびん物語」にも抜擢されたけど、このドラマで大ブレイクを果たしたの。最高視聴率24.9%もあったから世間の目は釘付けだったことがわかるわ。

「3年B組 金八先生」・「スクールウォーズ」・「はいすくーる落書」・・・、この時代は学園ドラマのバブルだった。学園物の「教師びんびん物語」がヒットするのは目に見えていたとも言われている。そしてジャニーズの田原俊彦さんが初主演を務めていたが、当時の人気は絶大で、ドラマが失敗することは皆無だった!

野村宏伸、しくじり転落人生へ

「教師びんびん物語」は大成功♪でも、野村宏伸さんは田原俊彦さんの“おこぼれ”をもらったような感じ。

野村宏伸さんもドラマと田原俊彦ことトシちゃん人気に便乗する形でアイドルのように扱われたわ。歌手活動もして「ウィンク・キラー」というデビュー曲も制作したの。

もう完全に天狗やないか!人生の勝ち組だと勘違いしてるやないか!こりゃあかん!あかんでー!

どのくらい稼いでいたパラ?

1993年、28歳にして年収がなんと1億円を突破していた。気分はハイテンション!心は完全にお金に支配されていた。

あれ?ちょっと待ってよ~。お父さんの借金が数千万あったよね~?お金はできたし返せたんだよね?

有頂天になった野村宏伸さんは父親の借金を返済したのはいいものの、さらに東京世田谷区の閑静な住宅地に2億4000万円で自分の自宅を建てたんだ。ここから一気に狂い始める。

1994年、田原俊彦さんがジャニーズから独立したの。綺麗に脱退する流れではなく、ジャニーズと揉めて勝手に辞めて独立したという最悪な別れ方になったわ。そのため続編などの制作はされなくなってしまったの。この時を境にして野村宏伸さんも干されるような形で姿が消えていったわ。

野村宏伸さんは有頂天になっていたから俳優としての力をつけずに過ごしてきて、仕事はどんどん減っていったの。そして40歳になる頃には無職状態になって、それからは貯金だけで生活していたみたい。

42歳の時に友人らに「週明けに返すアテがあるから」という言葉を信じて1000万円を貸したことがあるが、返ってこなかった。同じようなことを繰り返し、気づいたら総額1億円以上を貸していたんだ。

んなアホな・・・。父親と同じ借金地獄になっとるやんけ。

結婚していたけど、奥さんと離婚して子供2人の親権は母親が持つことになったわ。離婚と借金、野村宏伸さんはお父さんと同じ人生になるなんて夢にも思わなかったでしょうね。

お金ってこわい・・・。人がお金を使うのに、お金に人が使われるなんて・・・。信頼している人でもお金の貸し借りは気をつけなきゃ!

背負ってしまった借金返済のため、自宅を売却。借金をなんとか返済したが、貯金はすべて底をつき、収入もなかった。これはマズイと思い、アルバイト生活を始めたんだ。

野村宏伸さんは天国と地獄を過ごしていたパラー!

野村宏伸を救う神の登場

実はまだ続きがあるの。野村宏伸さんはどん底人生を過ごしていたけど、それを救ってくれたのがあの田原俊彦ことトシちゃんだったわ。田原俊彦さんも芸能界を干されていたけど、彼は地道にコンサートなどの活動を続けていたの。ジャニーズ側は怒っているからジャニーズの人たちとは共演できなかったけど、バラエティー番組に出演するまでの回復は見せていたわ。

そして、 数十年ぶりに田原俊彦さんとバラエティー番組で再会を果たしたけど、そのTBSの番組を見ていた2013年ドラマ「とんび」製作のディレクターが、「ダイエット出来たら」という条件付きで声をかけてくれて、連続ドラマに久しぶりの出演、そして芸能界に復帰することができたの。

野村宏伸さんは完全に俳優として生きていなかったから身体はふっくらしていた。人生で初めて死ぬ気で頑張り、3か月間という短期間の間に17キロのダイエットを見事成功させ、抜擢されることになったぞ。それ以降も端役でドラマに出演することができるようになり、辛い時期を支えてくれた奥さんと再婚を発表した。

「一度成功したら、一生安泰と勘違いしていた」と語る野村宏伸さんは、田原俊彦さんのおかげでブレイクして、田原俊彦さんのおかげで芸能界に復帰できたパラ。田原俊彦さまさまパラ。