エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

火垂るの墓のウソと真実&海外の反応

映画「火垂るの墓」は、兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に、戦火の下、親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が終戦前後の混乱の中を必死で生き抜こうとするが、その思いも叶わずに栄養失調で悲劇的な死を迎えていく姿を描いており、愛情と無情が交錯する中、蛍のように儚く消えた二つの命の物語を描きます。

スポンサードリンク

節子の死は栄養失調は嘘!?

戦争の怖さを後世に伝え続けるアニメ「火垂るの墓」は世界中で有名な作品パラ。

「火垂るの墓」に登場する節子の死は栄養失調と言われ、広く知られている。食料が非常に少なかった時代、十分に栄養が取れずに亡くなった人はたくさんいたんだ。

節子の死因には謎が含まれているの。現実的に考えるとただの栄養失調であれば、エネルギー消費量が多い兄の清太の方が先に症状が発症するはずよ。

子供は免疫力が低いため疾病にかかりやすい傾向にあるけど、節子の場合は化学物質によって体内の免疫機能が失われ、身体が汚染されたために栄養素の欠乏を引き起こしたものと考えられるわ。環境問題などをほとんど考えることがなかった当時、川や海、空、工場などから出る有毒ガスでさえも地上に流出されていたの。

そういえば、目に何らかの異物が入ったシーンや空襲の後に降った雨が節子の左目の中に入ったシーン、左目を痛がっていたパラ。

空気中に巻かれた多くの化学物質により有害物質が体内に入った症状が出始めていたの。清太はお風呂で節子の背中に「あせも」を見つけたわ。療養と称し、海に行って患部を塩水に浸けさせているシーンは印象に残るの。栄養も取れなくて、回復する免疫力も作れなかったため次第に衰弱して亡くなったわ。

 火垂るの墓を見た海外の反応

多くのことを考えさせられる「火垂るの墓」パラ。

うん、日本人だけじゃなくて、当時の敵国だったアメリカをはじめ、世界中で反響を呼んでいる。海外の反応を見てみよう。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

◎イギリス

自分が映画で泣くとは思ってもなかった。昨日の夜に観たばかりなんだけど、本当に悲しかった…

◎インドネシア
声を出して大泣きした・・・これはアニメ映画の傑作だ

◎カナダ
この映画はみんな観るべき。特に戦争中の国は見て欲しい。だけどティッシュを大量に用意しておけよ。

◎オーストラリア
本当にこの映画は傑作。間違いなく永遠に心に残る。観る前は、こんな悲しい映画だとは思ってなかったんだけどな。戦争は希望がないのが妙に納得させられる。

◎アメリカ
アニメ史上最も悲しい作品

◎アメリカ
考えさせられる。すぐには無理でもいつかはこの国(アメリカ)も変わってもらいたい

◎トルコ
全編を通して、涙が溢れ出るような体験は初めてだった。涙のせいで何回も一時停止しちゃたよ。戦争はこの世界で最も憎むべきことだ。

◎デンマーク
火垂るの墓・・・この映画は言葉を失う。とりあえず観てほしい。敬意を持って観て欲しいんだ。

◎アメリカ
エンディングには、本当に悲しみにうち沈められた。これだけ心を動かされる映画は見たことがない。

◎カナダ
戦争なんて本当に馬鹿らしい!何でみんなで平和に過ごすことが出来ないの?犠牲になるのはいつも子供だ!

◎インドネシア
この映画のすごいところは誰のことも責めていない。それで戦争はやるべきじゃないと伝えてる。戦争は、罪のない一般人を苦しめるものだから。

◎カナダ
戦争中、軍人同士が命を奪い合うのはまだ分かる。だけど一般市民の上に爆弾を落とすなんてことはやっぱ違うだろアメリカさんよ。プレデターでゲームしてる軍人は特に観てくれ!

◎マレーシア
私が9才の時にこの映画を観た。いまだにこの物語から受けた”痛み”を克服できてないよ・・・だけど、この作品は本物の傑作。

◎マレーシア
エンディングには本当に大泣きしたよ。今でも思い出すだけで泣けるもん。

◎アメリカ
俺達が日本を攻撃したのは、パールハーバーがあったからだ。 だけど、原爆を日本に投下する必要性はなく、間違いだった。原爆なんてもん、どこの国も絶対に使っちゃいかんよ。この世で一番無駄な兵器だ。

◎アメリカ
心臓が切り裂かれるような思いだった。私は映画じゃめったに泣かないのに・・・当時のアメリカと日本に関して馬鹿げたコメントをしてる人に言いたい。どうしてどっちのほうがマシだったとか、そういう比較しかできないのか?

◎アメリカ
大好きだけど同時に大嫌いな映画でもある。それは絶え間なく涙が流れてどうしようもないのよ・・・戦争がどういったものなのかを、本当に良く描写してるよね。叔母さんが家族を優遇して、兄妹を差別してるシーンもそう。

◎イギリス
これはメッチャ泣いた。アメリカを責めるわけじゃないけど、日本を完膚なきまでに破壊。一般市民も見境なく攻撃。ヒドイ方法だよ。

◎フィリピン
セツコは、アニメのキャラクターの中で誰よりも愛らしい少女だよね。彼女が二度と目を覚まさなくなった時、私の心は粉々に砕け散った。

◎フランス
我が国の歴史は戦争ばっかりだけどこのアニメ観てトラウマになったよ。この作品に関する何かを聞いたり見たりするだけで、無意識に涙がこぼれ落ちてくるんだ。

◎エジプト
俺の人生の中で、映画で泣いたのはこの作品だけだ。

◎アメリカ
アメリカはほんとにヒドイ!なんでこんなことしたんだ!軍人同士は置いといて、一般人に無差別攻撃したことについては謝りたい。

◎アメリカ
この映画は反米とかそういうことじゃなく、反戦映画。「アメリカを許すな!」じゃなくて「戦争をやめよう!」と言ってる。そこがすごい所だ。戦争は決して僕らに平安を与えないっていう事実を教えてくれてる。

◎デンマーク
戦争の被害者となった孤児の運命を感動的に描いている。

◎インド
視聴者を楽しませようとはしていない。戦争が本当はどのようなものなのかを伝えようとしている。思わず涙を流してしまうようなたくさんの場面があった。

◎カナダ
火垂るの墓をシアトルの映画館の大きなスクリーンで見る機会があっが、映画の最後には、場内は静かに静まり返っていた。そしてたまにすすり泣きが聞こえるだけだった。

◎インドネシア
戦争に対する態度をまったく変えてしまう映画だな。本当に苦しんだ人を描き、苦しみの内に失われたものについて真剣に考えると、名誉や栄光などは底の浅い見返りだと気づかされる。

◎タスマニア
「火垂るの墓」は暴力シーンよりも穏やかで詩的な場面が多く、反戦メッセージを伝えようとしているがそれを前面に押し出さないよう非常に抑制している。

◎カナダ
はぁ・・・最後で、私の友達と私は身を寄せ合った。今までどんな映画でも泣いたことはなかったのに涙があふれてきたのには自分で驚くほどだ。恐怖や同情、悲しみ、様々な感情が湧き上がってきた。

◎アメリカ
いい歳したおっさんだけど泣き止むまで3週間の時間を要したよ。

◎ドイツ
この映画は本当に悲しいよね。

◎フランス
無理!この映画だけは泣かないほうが無理!

◎アメリカ
俺はもう成長しきった男だが、ワンワン泣いたぜ。

◎ベルギー
俺は火垂るの墓を観ても泣かなかったぞ。でも間違いなく感動する。

◎アメリカ
自分はタフガイだけど、何回も泣いてしまった。一度しか観ることが出来ない傑作だろう。この作品はそういう類のものだと思う。自分を抑えきれずに子供みたいに大泣きす。

◎イタリア
二度と観ない。怖すぎる!

◎メキシコ
俺は16歳の時に観たんだけど、トラウマになった。もし自分がお兄ちゃんの立場だったらって考えた。俺も妹たちを守っていかなくちゃとも思ったよ。観終わった後は本当に言葉を失った。

◎チリ
観たのは7歳の時だったけど、観るべきじゃなかったって後悔したね。大人になった今観ても、かなりヘコむわ。

◎ドイツ
このアニメは、決して楽しくはない。けれど、何でこんなにも多くの人を感動させるのだろう?それは、素晴らしいストーリーと絵によるものだろう。

◎ベルギー
この映画は映画以上に素晴らしいよ。あなたがこの映画を観終えたら、アニメだと言うことを忘れているだろうね。本物の人間が描かれているんだ。

◎アメリカ
セツコとセイタが空腹に耐えながら必死に生きていたのを思い出したら、今自分が体重130kgで不自由なく飯を食えてるのが申し訳なくなるよ。

◎スイス
この映画を観終わった後にお父さんが私を抱きしめてくれたの。

◎アメリカ
2回見ることができない唯一の良い映画。2回目は・・見れないんだ。申し訳ない。

◎アメリカ
日本にすまないって気になってしまう・・・。

◎ニュージーランド
スタジオジブリで一番悲しい映画だ。泣いたよ。

◎ベトナム
戦争なんてクソったれだ!!

◎アメリカ
いやぁ素晴らしい映画でした。最後まで涙を誘ってきますね。でもってあのおばさんは何たってあんなに自己中なんだよ!

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

「火垂るの墓」は日本の戦時中を描いた作品で、兄と妹が死に至るまでの物語となっているパラ。ハッピーエンドとは言いがたい悲惨な終わり方をする物語で、国籍問わず視聴した多くの外国人が号泣しているパラ。