エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top

GACKTは目の障害でサングラスをかけていた!

人の身体には多くの病気があります。その病気がいつ発症するかが運命の分かれ道となるわけです。シンガーソングライターであるGACKTさん。GACKTさんといえば、サングラスと言われるほど常にサングラスをかけているイメージがあります。

スポンサードリンク

GACKTが常時つけるサングラスの理由

GACKTさんっていつもサングラスをかけているけどファッション?理由が他にある?なぜ常にサングラスをかけて手放せないのか?気になるぞ。

気になるパラ。サングラスをかけているタモリさんは仕事以外じゃ取っていて誰もタモリさんと気づかないらしいパラ。GACKTさんは家の明かりも薄暗くしてるって聞いたことがあるパラ。

その理由は“目が弱いため”。CM撮影やPV撮影ではプールや炎天下の野外で行わることもあるけど、光が反射して凄まじい直射日光の中での撮影になるわ。光に対して目が弱い人は本当に大変なの。

そういう理由だったのか。目は光の量を調節している。猫の目が分かりやすいけど、猫は光が強い場所だとヤギのように瞳が縦になる。反面、暗い場所だとまん丸になる。光を調整する部分が機能しなくて、人より光を取り込みすぎてしまうからサングラスがないと日差しの下だと何も見えなくなるんだ。

白飛びした状態が続くから、どこに何があるか全く分からない状況になるパラ。ぬぉ?どうやって撮影しているパラ?

撮影機材により白飛びして何も見えなくなると、カメラの位置を勘で把握しているみたい!長年の経験を自分のものにしてるわ。

直射日光の下で眩しすぎると感じたことがある人はひょっとすると同じ症状かもしれないパラ。