エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

藤原さくら 歌唱力の秘密と魅力とは

福山雅治さんが主演を務めるドラマ「ラヴソング」は、ある孤独を抱えた女性の片思いから始まり、年上の企業カウンセラーと出会い、音楽を通じて心を通わせ、お互いの心が交錯するときに人生が変わり始める成長物語を描いています。このドラマのヒロインに抜擢された藤原さくらさんの歌唱力と魅力とは?

スポンサードリンク

ドラマ ラヴソングのあらすじ

藤原さくらさんが福山雅治さんと共演することで話題になったわ!

“期待の新人”って言われているけど、どうな人パラ?

まずは藤原さくらさんの歌唱力を引き出したドラマのあらすじを見てみましょう。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

ラヴソングのあらすじ

神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャン、でも今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活を過ごしていた。この日、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行く。

佐野さくら(藤原さくら)は、大型車販売店の整備工場で働いている。愛想は悪くないけど、同僚とうまくコミュニケーションがとれずに上司の滝川文雄(木下ほうか)にいつも注意されていた。

さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に勤務していた。仕事を終えた神代はライヴハウス「S」へ。家を失った神代はオーナーの笹裕司(宇崎竜童)に当面の宿を頼むものの断られてしまった。笹はまた宍戸夏希(水野美紀)に頼めば良いと神代に促すも、夏希に頼むのは気がひける様子の神代はマンガ喫茶に一夜の宿を求める。しかしどうにも居心地が悪く、仕方なく、夏希の家に転がり込むことになった。

そんなある日、さくらは職場でミスをしてしまう。仕事仲間とのコミュニケーション不足を案じる滝川はさくらを神代に診てもらうことに。その後、さくらが児童養護施設時代からの姉代わり・中村真美(夏帆)と一緒に暮らす家に帰ると、同じく幼なじみの天野空一(菅田将暉)が来ていた。そこでさくらは、真美からあることを頼まれる。

◎出演者

・福山雅治
・藤原さくら
・菅田将暉
・夏帆
・山口紗弥加
・木下ほうか
・渋川清彦
・駿河太郎
・田中哲司
・由紀さおり
・宇崎竜童
・水野美紀

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

主演を務める福山雅治さんは、結婚後初のドラマ出演で、大ヒットシリーズ「ガリレオ」以来3年ぶりのドラマでもあることからネット上でも期待する声が多かったわ。期待通りの面白いドラマ。

そして、ストーリーのキーパーソンで核でもある女性に抜擢されたのが藤原さくらさん。注目度の高い作品になるけど藤原さくらさんは女優としてドラマに出演するのは初!約100人の中からオーディションで抜擢された彼女が知名度もまだあまりない状態で選ばれたからどんな人なのか気になるわね。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

藤原さくらのプロフィール

▼名前:藤原さくら
▼生年月日:1995年12月30日
▼出身地:福岡県

画像

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

藤原さくらの歌唱力とは

藤原さくらさんは、10歳から父親の影響でギターを手にして、昨年3月にミニアルバムをリリースしてメジャーデビューをしているんだ。ちなみに父親の名前は藤原宏二さんと言い、「イカ天」でも話題になった「たけのうちカルテット」のベースとして活躍している。

少しは父親の力もあったと思うが、ここまで独学で勉強したらしくて、邦楽では同じ福岡出身のYUIさんの影響も受けているみたいだ。YUIさんの曲はどれも名曲だったな。遺伝子を引き継いでそれを最大限に生かす努力をして歌唱力をつけていた。

藤原さくらさんは低くスモーキーな歌声をしているけど、「和製ノラ・ジョーンズ」とも言われ、本格的なシンガーとして音楽ファンを中心にジワジワと知名度を上げているわ!

厚めの唇は女優・石原さとみさんに似ているとも反響があるの!私は某番組に生出演した時に藤原さくらさんって沢尻エリカさんと石原さとみさんを足したような感じって思っちゃった。「がんばった大賞」に登場したけど、かわいい顔で、クールな印象を醸し出して、スタジオや横にいた福山雅治さんとの会話を聞いていて沢尻エリカさんみたいだなと感じたわ。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

藤原さくらの魅力

▼石原さとみ似!特に唇
▼性格が沢尻エリカ
▼歌声が渋い!
▼顔と性格と歌声のギャップが凄まじい!
▼きもがすわっている

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

「“人を惹きつける歌声”、“独特な表現力”、“チャーミングなキャラクター”私たちが初めて藤原さくらさんに出会った時、イメージしていたヒロイン像がそこにはありました。」起用した草ヶ谷大輔プロデューサーはこのようにコメントをしている。

ドラマのヒロイン「佐野さくら」は「孤独」を背負って生きてきた女性だからうまく藤原さくらさんがマッチングしたパラ。

さくら、俳優そしてアーティストのトップを走り続けている福山雅治を前に落ち着いてるさかい、きもがすわっとるで!

これからどこまで成長するのか楽しみパラ。