エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

チャーリィ古庄が伝えるLCCの魅力とは

年間100回LCCに乗る飛行機男・チャーリィ古庄さんが「マツコの知らない世界」に登場し、“LCCの世界”を紹介しました。ジェットスター・ピーチ・バニラエア・春秋航空、大手4社は格安が売りで、東京ー大阪が4000円以下という驚きのお値段。大阪ー札幌も5000円以下!さらに海外も1万以下と飛行機は高い乗り物という常識はすでに崩壊しています。

スポンサードリンク

チャーリィ古庄ってどんな人?

「ジェットスターじゃないでスター?」桐谷美玲さん美人パラ~♪

ジェットスターと言えば、格安航空LCCだけど、チャーリィ古庄さんって言う人は年間飛行機に100回以上も乗っているみたい。幼い頃からカメラを持って飛行機の撮影に行っていたほどの飛行機好きで、整備士以外の飛行機関係のあらゆる職業に携わって来た人なの。

LCCとは?

LCCってなにパラ?

航空会社は3つに分けることができる。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

▼ フルサービスキャリア
:FSC・・・JALやANAなど

▼ ミドルコストキャリア
:MCC・・・スカイマークなど

▼ ローコストキャリア
:LCC・・・バニラエア、ジェットスター、Spring Japan、ピーチなど

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

ジェットスター・ピーチ・バニラエア・春秋航空、大手4社は格安が売りだが、東京ー大阪が4000円以下で行くことができる。大阪ー札幌も5000円以下で、海外にいくときも場所によっては1万以下で行くことが可能なんだ。

でも昔はちょっと飛ぶだけでも片道2万円くらい必要だったって聞いたよ~?格安ってちょっと怖そうだけど・・・?

これら3つのなにが違うかと言うと、サービス内容による分類。フルサービスキャリアは機内食を含めた多くのサービスが提供されるぞ。でも航空運賃が高くなる。

ローコストキャリアはサービスを受けたい場合は別途料金が必要になるが、サービスを極力少なく抑えることで元の航空運賃は安くなるのが特徴なんだ。新幹線よりも安く乗れる飛行機は早く目的地につくし便利になる。ミドルコストキャリアはその中間的な存在だ。

サービスに違いがあって、安全性はぜんぶ一緒☆彡

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

▼ 名前:古庄隆治
▼ 芸名:チャーリィ古庄(ふるしょう)
▼ 生年月日:1972年
▼ 出身地:東京都
▼ 事務所:CANON EOS学園講師、吉本興業

画像

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

チャーリィ古庄さんは芸人でもあり、CANON EOSの学園講師でもある。もちろん愛用のカメラはCanon(キャノン)だが、撮影歴は34年以上になるプロフェッショナルだ。アメリカでパイロットライセンスを取得して、航空機ビジネスを学び、帰国してスカイマークの前身であるスカイマークエアラインズ株式会社の立ち上げメンバーに加入したぞ。

スカイマークで社員として働いた後に退職、そしてコンチネンタル航空に入社、さらに知識を増やしてすぐ「有限会社チャーリイズ」を立ち上げ、その後退職をして、今は航空写真家・航空ジャーナリストとして活躍しているわ。

チャーリィ古庄のギネス記録

チャーリィ古庄はギネス記録を持ってるんや!

うん、2014年5月には、「世界一多くの航空会社の飛行機に乗った」として、ギネス記録に認定されているの!チャーリィさんがギネスに申請しようとしたきっかけは、ギネス記録に「108社の航空会社を利用した経験がある」という人物を知ったのがきっかけだったそうよ。そして「自分のほうが全然乗ってる」と思い申請すると新記録を出すことに成功したの!

100カ国以上の国や地域に足を踏み入れ、訪れた空港の数は500以上。200社以上の航空を利用したことのあるチャーリィさんだが、搭乗した証拠となる名前入りの搭乗券を提出する必要があるギネスでは、認定されたのが156社だった。航空会社によっては搭乗券を発行してくれないところもあるようだ。

でもすごいじゃない☆彡そんなに乗ってたら酔いそうだよ~。でも飛行機が飛び立つ前の”G”が最高だよ~♪

格安飛行機で旅行にいくパラ。