エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

原田麻子(かき氷)のインスタが凄い!自家製シロップの作り方レシピ

夏はヒンヤ~リ!かき氷の世界、OLの原田麻子さんは年間1500杯以上のかき氷を食べる“かき氷の女神”。彼女がオススメする「この夏絶対に食べるべきかき氷7選」を見てみましょう。

スポンサードリンク

原田麻子ってどんな人?

かき氷おいしいパラ~♪

原田麻子さんっていう、かき氷の女神と呼ばれている人がいるの。「マツコの知らない世界」にも出演したことがあって話題になったわ。プロフィールを見てみましょう。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

原田麻子のプロフィール

▼名前:原田麻子(はらだ あさこ)
▼出身地:神奈川県
▼職業:OL

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

原田麻子さんは夏になると、かき氷を食べてから仕事に出かけるみたい。そして1日3杯以上食べないと身体が震えるそうで、マツコさんからは“病気”と言われてしまったわ。さらにかき氷が食べたいがためにランチタイムの誘いは断わるそう。かき氷でお腹いっぱいになる目安は9杯で10杯目になると「あれ?お腹いっぱいかなぁ」と感じると言うわ。

かき氷の女神すごいパラ。話だけで震えるパラ。たき火がしたくなるレベルパラ。

原田麻子さんは、2013年・1002杯、2014年・1415杯、2015年・1500杯越え・・かき氷が好きすぎて年間1500杯以上ものかき氷を食べているの!単純計算で1日4杯以上ということになるから・・・主食ね(笑)40万円以上をかき氷につぎ込んでいるかもしれないわ。さすが女神!そんな原田麻子さんが自分のかき氷に対するこだわりやオススメのかき氷を教えてくれたの。

「ありの~ままの~♪」状態パラ。お腹を壊さないか心配パラ。ギネス申請してほしくなるパラ。

氷を食べ過ぎると依存症になってしまうから加減が大切。その代表的な病気が「氷食症」

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

氷食症とは

氷食症は、氷が無性に食べたくて仕方ない状態になることを言います。原因は体内の鉄分不足。鉄分が不足すると、貧血やめまいなどの症状が起こります。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

原田麻子オススメかき氷ピックアップ!


原田麻子さんは、webstaやTwitter、Instagramなどを使用して、かき氷の素晴らしさを発信し続けているの。写真専門投稿サイトのインスタグラムでは、1000個を超えるかき氷が掲載されているわ。かき氷好きにはたまらない発信サイトになっているの。 インスタ

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

志むら 店舗情報
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日
住所:豊島区目白3-13-3

白熊」はその練乳と姿形から根強い人気を誇ります。ちなみに、なぜ白熊と名前が付いているかと言うと、果物の配置が白熊の顔に見えるためです。目と鼻がポイントです。「志むら」は、目白にある話題のかき氷やさんで、創業昭和14年という老舗和菓子屋。「清水白桃」のかき氷は、桃が使用しています。「生いちごかき氷」は、いちご果肉がふんだんに使用されています。

慈げん 店舗情報
営業時間:11:30~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(臨時休業あり)
住所:埼玉県熊谷市仲町45

「慈げん」は、夏は勿論、冬でも関係なくかき氷欲しさにお客さんが列を作る人気店です。それもそのはず、食べログ全国1位に輝いているのです。メニューによって氷を純氷と天然氷に使い分けているのです。じゃがいもコーンやミルクわさびのフロマージュなど珍しいメニューが並び、試してみたくなります。「ミルクココア」はカキ氷というよりも、見た目がケーキ状態です。ほんのりした甘さが大人気!「ミルク生いちご」は、氷を削り、シロップをかけ、また氷を削る、このように何層にもして手間をかけており、食べ進めていっても美味しい味を楽しみ続けることが出来ます。

この他にも、ブラックスパイス&ミルクのダブルチャイナッツのかき氷や、あずきと和三盆と生姜のかき氷、生完熟宮崎マンゴーとミックスベリーのかき氷やミルク氷のいちごミルク(ミルク氷=練乳を数日かけて固めた氷)など、美味しそうなカキ氷がたくさんあります。

マツコの知らない世界内の紹介

「ひみつ堂」:ひみつのいちごみるく 900円

住所:東京都台東区

かき氷が通年食べられるカキ氷専門店です。今では珍しい手動のカキ氷機を使用し、三ツ星氷質の天然水を使っています。

「阿左美冷蔵」:蔵元秘伝みつのかき氷 1000円

画像

住所:埼玉県秩父郡

かき氷が通年食べられるカキ氷専門店です。氷からして東京などへ卸していないため、ここでしか食べることが出来ません。門外不出の自社で作った天然氷を使用しています。親と息子で経営する2店舗のみで販売中!

「慈げん」:ミルクココア+きなこソース 820円

画像

住所:埼玉県熊谷市

ティラミスやミルクココアなどの粉をかき氷にかける食べ方を最初に考えました。

「ティーハウスマユール」:マサラチャイ 740円

画像

住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12-103

紅茶専門店で、削りの名人も認めた日本一の完成度の高さで、美人さんが作っているかき氷屋さんです“最も美人なカキ氷”。ここのカキ氷は紅茶系が他の場所に比べ群を抜いています。計算されつくされているため、最後まで美味しく食べることが出来ます。

「麺屋KABOちゃん」:バジルパイン 700円

画像

住所:東京都北区

ラーメン屋さんが作っているかき氷です。氷→ラーメン→氷で食べているお客さんも多いのだそうです。もちろんかき氷だけ食べてもOK!

「セバスチャン」:レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て 1000円

画像

住所:東京都渋谷区

お弁当屋さんが作っています。冷たいケーキを食べている感覚に包まれます。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

原田さん作、自家製シロップに挑戦!


原田麻子さんが生み出す自家製シロップを作ってみましょう!

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

作り方

1・・・
牛乳200mlに砂糖100gを入れます。

2・・・
「1」を煮詰めましょう。

3・・・
冷ました後にカルピスの原液を50ml入れたら完成です。

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

簡単に作れるパラ。参考にして食べ歩きをしてみるといいパラ。