エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

杏真理子 トランク詰め殺人事件の真相がヤバイ!

世の中には悲しい事件が後をたちません。それは芸能界でも同じこと。「爆報!THEフライデー」で放送される「爆報ミステリー 実録!名前の出せない 芸能界事件簿」に、「トランク詰め殺人事件」が題されました。いったいどのような事件だったのでしょうか?

スポンサードリンク

杏真理子、トランク詰め殺人事件の真相

今はなき杏真理子(本名:佐藤真理子)さん、綺麗な人だったな。

杏真理子さん?亡くなっているパラ?理由はなにパラ?

「トランク詰め殺人事件」。杏真理子さんの「死」は、こう呼ばれている。歌手の杏真理子さんが殺害されてしまった悲しい事件だった。

ハーフの杏真理子さんは、父親がアメリカ人で母親が日本人。芸能界に入るきっかけは、クラブでスカウトされたことで、歌手としてデビューしたの。1971年に「さだめのように川は流れる」でデビューして、NTV紅白歌のベストテンで選ばれるほどの実力よ。新人ながらオリコン最高位60位を記録して、売上も約3万枚と少しずつだけど人気度を高めていったわ。

オリコンで60位はなかなかすごいでー。しかも新人や。これから飛躍しそうなオーラ感じるで。もっと売れたんやろ?

ううん。同時期にデビューした小柳ルミ子さんのヒットに埋もれてしまう形で、期待されていたけど、なかなか売上が伸びなくなっていたの。ヒット作が1つあって、その他の作品は伸びないなんてことは芸能界ではよくあるわ。そこで、杏真理子さんはアメリカに渡って一から音楽の勉強をしよう決心。

日本での音楽活動を一時休止してアメリカで力をつけようと考えたパラ。マイケル・ジャクソンこんにちわパラ。

アメリカで突然行方不明に、そして・・・

アメリカで音楽活動や勉強に励んでいた1974年4月8日の時だった。突如行方が分からなくなってしまったんだ。そして翌日の4月9日、 サンフランシスコ内のアパートで、25カ所を刺されている状態で、トランクケースに積み込まれた姿で遺体となり発見された。特に傷は顔に集中していたんだ。

ヤダ・・・。怖い・・・。トランクに遺体とか尋常じゃないじゃない。なんでそんなことになってるの・・・。

克美しげるの事件に類似

恐ろしい事件ね。真犯人の前に、日本でも似たような事件が起きているの。克美しげるという人物。克美しげるは1961年に24歳で芸能界デビューを果たすと、ジョン・レイトンのヒット曲「霧の中のジョニー」のカバー曲を発信したわ。すると、40万枚のヒット曲に。1963年には「エイトマン」の主題歌を歌って、1964年には「さすらい」という曲を生み出すと60万枚を超える大ヒットを記録したわ。

翌年から紅白に2年連続出場するなどの人気歌手に成長していた。デビューから大ヒット曲を連発する克美しげる、一方、デビュー後は売れずに活動休止に追い込まれた岡田裕子さん。

ヒット曲を出して順調なのに、売上が落ちている岡田裕子さんが狙われたパラ。

うん。対照的な歌手活動に見えるが、克美しげるは次第にヒットに恵まれず低迷期を過ごすことになるんだ。2人共、低迷期に入っていた。

事件ってことは、この二人もトラブルがあったってことでしょ~?まったくわからない。普通、どっちも低迷期になったら「お互い頑張ろう」っていうじゃない。なんで加害者と被害者の関係になっちゃったの?

克美しげるは売れなくなった後に、妻子がいるにも関わらずホステスの岡田裕子さんと交際していたの。

今流行りの“ゲス”や!

売れない間、毎月お金を渡して、さらに借金まで返済して貢いでいたの。でも、克美しげるに転機が訪れたわ。

人生の歯車が狂いだすパラ・・・。

それは、ある大物ヒットメーカーが克美しげるの再起をかけて曲を書くという話が持ちかけたんだ。でも岡田裕子との不倫がバレれば復帰に影響すると思った克美しげるは1976年5月6日に岡田裕子を手にかけた。新曲のキャンペーンのために車のトランクに詰めたまま羽田空港の駐車場に置いてキャンペーンに出かけて、2日後の5月8日に発見されたぞ。

関連紅白歌手 克美しげる、ストーカー殺人事件の真相がヤバイ!

真犯人に迫る

話を戻すけど、命を奪われた彼女の手には紙が握り絞められれていて、ダイイングメッセージとして残されていたわ。捜査線に浮上したのは二人の男。一人目は、日系2世でハーフ。結婚して日本にいきたいというほどプロポーズを繰り返していたの。でも、彼は杏さんが浮気していると疑って、喧嘩ばかりしていたそうよ。

二人目は、杏さんの同僚が紹介したイケメン知人で、日本にもいったことがあってすぐに杏さんと仲良くなったわ。そして恋人に隠れて密会を繰り返していたの。

手に握られていたダイイングメッセージには、航空券が入っていたわ。行先は日本。そして、航空券には杏さんと恋人との名前が書いてあったの。でも、警察が航空券を調べるとこの航空券は偽物だと判明。この航空券を作成した人物はクビになっていて警察は洗っていくと、イケメン知人だったわ。イケメン知人は偽物の航空券を売っている闇の人物という顔も持っていたの。

杏さんは恋人との結婚をしたいために、国籍をそろえようといろいろとサプライズをしようとして航空券を作っていたの。そのサプライズに力を貸していたのはイケメンの知人。そう、密会は、二人でサプライズをする計画の時間だったわ。でも恋人はそれを知る由もなく浮気だと思い怒って喧嘩ばかり・・・。

ある日、航空券が偽物だと判明した杏さんは、イケメン知人を問い詰めたの。そしたら逆上して殺されてしまったわ。もともと日本のことが好きだったイケメンの知人。10歳の頃に大好きだった日本へ渡ったけど、「大きい鼻」などといじめられてしまい、日本への大好きだという思いは、日本人への激しい憎しみにかわっていったわ。そのため杏さんの顔には25カ所集中して刺されていたの。彼の刑期は10年~不定期刑へ。

恐ろしい事件だ!なんとも切ない・・・。

偽造を作ってそれがバレて逆上して命を奪われた。自分勝手すぎて頭の中が沸騰しそうだよ!アメリカで歌のちからをつけてまた日本で頑張ろうって夢みている杏真理子さんにほんとひどい!しかも結婚しようとしていたことを知っていたのに!

トランクには悪魔がいるパラ・・・。

身勝手さとトランク、克美しげるとこの知人Xは“ヤバイ共通点”があるわ。